クロスビー|査定相場を大公開

クロスビー|査定相場を大公開

クロスビー|査定相場を大公開

クロスビー|車・中古車の査定相場

クロスビーはスズキが2017年から現在にかけて製造・販売している、クロスオーバーSUV型コンパクトカーだ。同社の人気軽クロスオーバーSUV・ハスラーを彷彿させるデザインで、その小型乗用車規格との声もあるが、スズキ社長・鈴木俊宏はそれを否定しており、SUVとワゴンを融合した全く新しいジャンルの車種としている。

新開発の小型車両向けプラットフォームであるHEARTECT(ハーテクト)を採用しており、車高は高く設計されているものの、全長は非常に短く設計されている。そのため取り回しがしやすく、狭い路地や駐車場などでも楽々運転をすることが出来ることから、女性ユーザーからも支持を集めている。

SUVの走行性と走破性に加え、ワゴンの利便性を重要視したとするクロスビーは、あらゆるシーンに対応する走りと機能性を重視している。機能面では、ヒップポイントを高く設計することによってアイポイントを高くし、見晴らしの良い快適なドライブを実現している。また、シートリフターやシートスライドは、ユーザーの体格や好みに合わせて調整することが出来るため、最適なドライビングポジションを取ることが出来るだろう。その他の快適装備として、女性に嬉しい装備の、紫外線や赤外線をカットするUV&IRカットガラスや、寒い日のドライビングでも快適に過ごせるようにシートヒーターも採用している。

安全性能も非常に高く設計されており、スズキが誇る先進安全システムであるスズキセーフティサポートを装備しており(MXにはメーカーオプション)、単眼カメラとレーザーレーダーによる2つの眼を装着した自動ブレーキシステムにより、万一の事故の予防または被害を軽減して乗員を守ってくれることだろう。また、ワゴン車から発想を得た充実のラゲッジスペースを誇っており、後席を倒すことなく9.5インチのゴルフバックを収納することも可能だ。

エンジンには優れた燃費と力強いパワーを実現するK10C型ブースタージェット エンジンを採用しており、街乗りからスポーツドライブまで、様々なシーンで活躍が期待出来る。また高性能エンジンの走りをアシストするの6速ATトランスミッションもクロスビーの魅力の一つだ。ステアリングホイールに搭載されたパドルシフトを操作することで、指先での素早いシフトアップ・ダウンも可能としている。燃費性能も非常に高く、2WDで22.0km/L、4WDで20.6km/Lという十分な数字を誇っている。

ワゴン車の積載性能とSUVの走行性を両立した新ジャンル車種・クロスビー。以下に査定相場の傾向と相場表を記載してるので、是非参考にしてほしい。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

クロスビーの査定相場事情

SUVの走行性能とワゴンの実用性を融合させた、新しいジャンルとして2017年に誕生したクロスビー。積載性・走行性・走破性の高さに定評があり、全長が短いことで取り回しがしやすく、扱いやすいことも人気の要因となっている。エクステリアデザインは同社の人気軽SUV・ハスラーを彷彿させるポップなデザインとなっており、内外装デザインの評価も非常に高い。3気筒でありながらも静粛性に富んでおり、オフロード走行はもちろんのこと、オンロード使用も推奨したい優秀な1台だ。

2017年に登場した新しい車種であることから、中古車市場にはまだあまり流入していないのが現状であるが、少ないデータながらどのモデルも高い買取価格となっており、値下がりはまだ見受けられない。中でも人気の高い車種はハイブリッドモデルのハイブリッドMZだ。自動ブレーキを搭載したスズキセーフティサポートを標準装備としているほか、ステアリングホイールやシフトノブは本革巻とするなど、MZと比較してさらに質感を向上させている。新車購入価格はMXの2WDで約176万円~、MZの2WDで約200万円~であり、15万円程の価格差が見受けられる。売却時も新車購入時と同額程度の差が見受けられるため、現在グレードで迷っている人は上位グレードを選択しても損はないといえる。

新しい車種であるため、売却時の査定のポイントは走行距離と車の状態であることは間違いない。もし今売却を検討している人がいれば、洗車を念入りに行うなどして新車同様の状態で査定に出すと高額査定が望めるだろう。

クロスビーの査定相場表

クロスビー ハイブリッドMX/平成30年式/1万km走行/125万円

クロスビー ハイブリッドMX スズキセーフティサポートパッケージ装着車/平成30年式/1万km走行/99万円

クロスビー ハイブリッドMZ/平成30年式/1万km走行/137万円

クロスビーのスペック表

スズキ・クロスビー

■販売期間/2017年12月25日-
■乗車定員/5名
■ボディタイプ/5ドアクロスオーバーSUV
■エンジン/K10C型:996cc 直列3気筒 直噴DOHCターボ
■駆動方式/前輪駆動/四輪駆動
■モーター/WA05A型:直流同期電動機
■最高出力/
エンジン:73kW (99PS)/5,500rpm
モーター:2.3kW (3.1PS)/1,000rpm

■最大トルク/
エンジン:150N・m (15.3kgf・m)/1,700-4,000rpm
モーター:50N・m(5.1kgf・m)/100rpm

■変速機/6AT
■サスペンション/
前:マクファーソンストラット式コイルスプリング
後:トーションビーム式コイルスプリング(2WD)
後:I.T.L(アイソレーテッド・トレーリング・リンク)式コイルスプリング(4WD)

■全長/3,760mm
■全幅/1,670mm
■全高/1,705mm
■ホイールベース/2,435mm
■車両重量/960-1,000㎏
■ブレーキ/
前:ベンチレーテッドディスク
後:リーディング・トレーリング

車種別の査定相場情報を大公開

その他の車種の中古車査定相場を知りたい方はコチラ

中古車査定サイトのおすすめランキング

第1位:中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

第2位:車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

第3位:カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

第4位:ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

第5位:楽天オート

楽天オートの特徴

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能