トッポ|査定相場を大公開

トッポ|査定相場を大公開

トッポ|査定相場を大公開

トッポ|車・中古車の査定相場

トッポは三菱自動車より2008年から2014年にかけて製造・販売された軽トールワゴンだ。
もともとの系譜は、同車の軽自動車ミニカより来ており、1998年にミニカから独立し軽トールワゴンとして発売された「トップBJ」の後継モデルとして発売された。
TOPPO(トッポ)とはイタリア語でネズミを意味しており、ルーフ(TOP)が高いこと、日本語の「ノッポ」からもヒントを得ている。
同カテゴリーとなるスズキ・ワゴンRやホンダ・ライフの対抗馬として送り出され、
同車の軽自動車「ミニカトッポ」や「トッポBJ」ユーザーの他社流出を防ぐ意図でも開発された。
ベースはekワゴンを使用し、約60%のパーツを既存車種からの流用で構成されているトッポ。
サイドドアやバックドアアウターパネル、リアフェンダー周りのパネルを先代車トッポBJと同一とし、開発コストを下げている。
しかしフロントフェンダーとバンパーはトッポBJと比べて大幅に変更されている。
先代車と比べて大幅なコストダウンに成功している傍ら、安全性やボディ剛性、静粛性の見直しを行い、向上している。

ターゲット層は主に働く女性だとする三菱自動車。
そのため、紫外線と赤外線のカットが期待できる「UV&ヒートプロテクトガラス」やにおいを吸着させる「消臭天井」、
「脱臭機能付きクリーンエアフィルター」など、女性のニーズに応えた機能をを標準装備としている。

標準モデルの他にエアロ仕様の「ROADEST(ローデスト)」も発売しており、
こちらのターゲット層は男性をイメージしており、より走行性に富んだ造りとなっている。
バンパー下にフォグランプを設置し、フロントグリルはメッキ仕様となっている。
そしてルーフスポイラーなどのエアロパーツを標準装備とし、より質感の向上を図っている。
道を意味する「Road」の最上級「est」という意味合いで名付けられ、オンロードでの走行性の良さも感じさせる。

トッポの一番の特徴は、1,430mmという軽トップクラスの室内高だ。
その名の由来通り高い車高を持ち、これは他社のトールワゴンと比べてもやや勝っている。
新車発表会場では、子どもが室内で立ってみせることで高い室内をアピールした。
先代車であるトッポBJ両譲りのガラスエリアの広さやその室内高と合わせた居住性の高さで、開放感をアピールした造りとなっている。

ボディは5ドアハッチバックを採用しており、右ヒンジの片開きリアゲートで開閉がし易い造りとなっている。
インテリアはブラックを基調としており、落ち着いた印象の内装だ。
収納ポケットも多く装備し、実用性も考慮している。

エンジンは3G83型直列3気筒SOHCを採用しており、2W・4WDそれぞれNAモデル(AT)とターボモデルで設定されている。
先代車と比較して燃費消費率は向上しており、2WDのNAモデルは18.2~18.8km/L、4WDのターボモデルでも15.0km/Lを記録している。(※10・15モード)

2013年に軽自動車のラインナップ集約に伴い、製造が終了となったトッポ。
強力なライバル車が多い昨今において、自社開発のみで対抗していくことが厳しくなった三菱自動車は
今後は日産の技術と生産力を取り入れ、軽自動車の開発に取り組んでいく姿勢を見せた。

そして事実上の後継車にあたる「ekスペース」が2014年に発売され、それを追う形でトッポの販売も終了となっている。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

トッポの査定相場事情

軽乗用車クラス最大の室内高を誇るトッポシリーズ。2003年に販売終了となったトッポBJだが、
昨今のトールワゴンブームに乗り、約5年ぶりの2008年に再び三菱のラインナップに追加されることとなった。
ミニカからから数えるとその歴史は長く、歴代車種を乗り継ぐ息の長いユーザーも多数いる車種となっている。

エンジンはNAエンジンとターボエンジンに分かれ、駆動方式はそれぞれ2WDと4WDが選べる。
広い居住性や積載性、視界の広ささによる運転のし易さに定評があり、主に子どものいるファミリー層や働く女性に焦点を当てている。
また、多くの三菱車に設定されている「ドレスアップローデスト」を設定している車種でもあり、
よりスタイリッシュなデザインをと走行性を重視するユーザーを取り込んでいる。

もちろん車両の状態や走行距離にもよるが、年式が10年前のものであっても値段がついており、軽トーワゴンの人気の高さが伺える。
また、グレードによって価格が変動する車種がほとんどだが、トッポの場合グレードによる価格の変動はほとんど見られていない。

軽トールワゴンの群雄割拠の時代ともいえる昨今だ。
スズキのワゴンRやダイハツのムーヴなどの同カテゴリー車に人気が押されている感じは否めないが
同カテゴリーの需要は高いため、条件さえ合えば査定金額にも期待ができそうだ。

トッポの査定相場表

トッポ M/平成25年式/3万km走行/23万円
トッポ G/平成25年式/8万km走行/11万円

トッポ M/平成24年式/1万km走行/24万円
トッポ M/平成24年式/5万km走行/15万円
トッポ M/平成24年式/6万km走行/17万円
トッポ M/平成24年式/8万km走行/10万円
トッポ M/平成24年式/10万km走行/5万円以下
トッポ G/平成24年式/6万km走行/17万円
トッポ ローデストG/平成24年式/3万km走行/19万円

トッポ M/平成23年式/1万km走行/20万円
トッポ M/平成23年式/6万km走行/11万円
トッポ G/平成23年式/3万km走行/10万円
トッポ G/平成23年式/8万km走行/8万円
トッポ T/平成23年式/5万km走行/16万円
トッポ ローデストG/平成23年式/3万km走行/20万円
トッポ ローデストG/平成23年式/8万km走行/6万円
トッポ ローデストT/平成23年式/3万km走行/23万円
トッポ ローデストT/平成23年式/8万km走行/9万円

トッポ M/平成22年式/6万km走行/7万円
トッポ M/平成22年式/7万km走行/8万円
トッポ M/平成22年式/8万km走行/5万円
トッポ M/平成22年式/9万km走行/10万円
トッポ M/平成22年式/10万km走行/3万円以下
トッポ G/平成22年式/4万km走行/25万円
トッポ ジョイフィールド/平成22年式/4万km走行/11万円
トッポ ジョイフィールド/平成22年式/11万km走行/5万円以下

トッポ S/平成21年式/6万km走行/7万円
トッポ M/平成21年式/3万km走行/15万円
トッポ M/平成21年式/5万km走行/11万円
トッポ M/平成21年式/7万km走行/5万円以下
トッポ M/平成21年式/15万km走行/5万円以下
トッポ G/平成21年式/2万km走行/10万円
トッポ G/平成21年式/4万km走行/14万円
トッポ T/平成21年式/3万km走行/12万円
トッポ T/平成21年式/7万km走行/9万円
トッポ ローデストT/平成21年式/6万km走行/22万円

トッポ M/平成20年式/5万km走行/9万円
トッポ M/平成20年式/6万km走行/11万円
トッポ M/平成20年式/9万km走行/5万円以下
トッポ G/平成20年式/4万km走行/10万円
トッポ G/平成20年式/8万km走行/6万円
トッポ ローデストT/平成20年式/9万km走行/5万円以下

三菱・トッポのスペック表

三菱・ミニカトッポ(初代)

■販売期間/1990年2月 – 1993年9月
■乗車定員/2人/4人
■ボディタイプ/
3ドア 軽トールワゴン
3ドア 軽トールライトバン

■エンジン/3G83型 0.66L
■駆動方式/FF/4WD
■変速機/
フロア4MT
フロア5MT
フロア3AT

■サスペンション/
前:マクファーソンストラット
後:3リンクコイル(4WD車は5リンクコイル)

■全長/3,295mm
■全幅/1,395mm
■全高/1,695-1,745mm
■ホイールベース/2,260mm
■車両重量/620-760kg
■型式/
H22A/H27A(セダン)
H22V/H27V(バン)

三菱・ミニカトッポ(2代目)

■販売期間/1993年9月 – 1998年10月
■乗車定員/2人/4人
■ボディタイプ/
3ドア/4ドア 軽トールワゴン
3ドア 軽トールライトバン

■エンジン/4A30型/3G83型 0.66L
■駆動方式/FF/4WD
■変速機/4MT/5MT/3AT/4AT
■サスペンション/
前:マクファーソンストラット
後:3リンクコイル(4WD車は5リンクコイル)

■全長/3,295mm
■全幅/1,395mm
■全高/1,695-1,795mm
■ホイールベース/2,280mm
■車両重量/640-790kg
■型式/
H32A/H37A(セダン)
H32V/H37V(バン)

■後継/三菱・トッポBJ

三菱・トッポBJ (3代目)

■販売期間/1998年10月 – 2005年1月
■乗車定員/4人
■ボディタイプ/
5ドア 軽トールワゴン
5ドア 軽トールバン(モノスペース軽ライトバン)

■エンジン/4A30型/3G83型 0.66Lガソリン
■駆動方式/FF/4WD
■変速機/
フロア5MT
フロア3AT
フロア4AT
コラム3AT
コラム4AT

■サスペンション/
前:マクファーソンストラット
後:3リンクコイル

■全長/3,395mm
■全幅/1,475mm
■全高/1,695-1,790mm
■ホイールベース/2,340mm
■車両重量/790-900kg
■型式/
H42A/H47A(ワゴン)
H42V/H47V(バン)

■先代/三菱・ミニカトッポ
■後継/三菱・トッポ

三菱・トッポ(4代目)

■販売期間/2008年9月 – 2014年3月
■乗車定員/4人
■ボディタイプ/5ドアトールワゴン
■エンジン/3G83型直列3気筒SOHC
■駆動方式/FF/4WD
■変速機/3AT(S)/4AT(M/G/T)
■サスペンション/
前:マクファーソンストラット
後:3リンク

■全長/3,395mm
■全幅/1,475mm
■全高/1,680 – 1,700mm
■ホイールベース/2,340mm
■車両重量/830kg(S 2WD) – 940kg(T 4WD)
■先代/三菱・トッポBJ
■後継/三菱・eKスペース(事実上)

 

中古車査定サイトのおすすめランキング

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

楽天オート

楽天オート

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能