ポルシェ マカン|査定相場を大公開

ポルシェ マカン|査定相場を大公開

ポルシェ マカン|査定相場を大公開

ポルシェ マカン|車・中古車の査定相場

ポルシェ マカンはドイツの自動車メーカー・ポルシェ社が製造・販売しているクロスオーバーSUVだ。同社のクロスオーバーSUV・カイエンよりも一回り小さいサイズとなっており、取り回しの良さに定評がある。

元々、カイエンの小型SUVとしてカイエンジュニア(Cayennne Juior)をヒントにケイジャン(Cayjun)の名称で開発が勧められていたが、2012年に正式名称を「マカン」として公表している。翌年の2013年に、米国・ロサンゼルスオートショー、東京モーターショーにてその姿を公の場に披露した。欧州では2014年初春から、日本仕様は2014年冬に販売が開始されることとなったマカン。
カイエン譲りの走行性・走破性の高さとワンサイズ小さくなったことで向上した取り回しの良さが評判を呼び、まだ発売してから日が浅いにも関わらず、止まることのない人気を誇っている。

ベースグレードの「マカン」、装備を充実させた「マカンS」、よりスポーティを極めた「マカンGTS」、ターボエンジン搭載の「マカンターボ」、さらに装備を充実させている「マカンターボハイパフォーマンス」、そしてクラフトマンシップが息づく特別な1台として「マカン ターボ エクスクルーシブ パフォーマンス エディション」で展開されている。

マカンの開発にあたって、単なるSUVを作り出すという思いはなく、乗る人・見る人・運転する人全てが心を高ぶらせるようなスポーツカーの創造を目指して開発が進められた。室内空間は非常に広く、運転席・助手席周りの足元・天井のゆとりはもちろんのこと、趣味やレジャー用の荷物を積載するためのラゲッジスペースも広く確保している。

ベーシックモデルのマカンに搭載しているエンジンは2.0リッターながらも力強いトルクと確かな走行性を誇っている。また、7速ポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)を全車に搭載しており、AT走行やMT走行をユーザーが選択できるシステムをとなっている。駆動力を途切れさせることない俊敏なシフトチェンジが可能で、100分の数秒以内で行ってくれるため、シフトチェンジの際もドライバーに何ら違和感を感じさせない。そしてAT走行では燃費消費量を最適化し、環境や経済性に寄与している。

また、採用しているポルシェ・トラクション・マネージメントシステムでは、アクティブセーフティやトラクション性能を高めるだけでなくハンドリング性能も向上させており、ドライバーはよりドライビングダイナミクスを実現することが出来るでしょう。

低回転域でも高い出力とトルクを実現するために、全モデルに可変バルブタイミングシステムを採用している。またこのシステムによってエミッション排出量や燃費消費量を低減させている。さらに上位モデルの「マカンS」、「マカンGTS」、「マカンターボ」には、レスポンスの素早い加速とスムーズな回転を誇るバリオカム・プアスが装備されている。

インテリアに関して言及すると、マカンはシートからステアリングホイール、メーターパネルに至るまで、快適性を高めるためあらゆる箇所の質感やデザイン性向上を図っている。シートポジションは高めに設定されており、それによって広い視認性を確保している。カレラGTからイメージを得たセンターコンソールは、主要なスイッチ類が配置された前方に向かって上昇する仕様となっている。快適性を追求したシートには定評があり、ダイナミックな走りを披露するオフロード走行時でも優れたホールド性を誇っている。

安全性も高く評価されており、独自の高い制動性能技術・ブレーキングシステムを採用。傑出したマカンのエンジンパワーに匹敵する力強いブレーキシステムとなっている。そしてポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム(PSM)を全モデルに搭載しており、数多く搭載されたセンサーが車両の向きや速度、垂直軸周りの回転速度、横Gなどを測定し、必要に応じて適切なブレーキを各輪にかけ、本来の走行ラインに修正してくれることだろう。

万一の衝突時に備えて、エアバッグシステムを充実させているマカン。フルサイズエアバッグを標準装備にしているほか、ルーフフレームに沿って組み込まれたカーテンエアバッグや、ドア内部に組み込まれたサイドエアバッグがオプションで設定可能となっている。

そして2018年にポルシェ社は、現行マカンのビッグマイナーチェンジを行うことを既に発表しており、その外観も既に公開となっている。従来モデルとは様変わりし、より先進性を全面に押し出すエクステリアとなっている。

比較的小型でありながらも確かな走行性と走破性、充実した装備を誇るポルシェ社の人気車種・ポルシェ マカン。以下に査定相場の傾向と相場表を記載してるので、是非参考にしてほしい。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

ポルシェ マカンの査定相場事情

同社が誇る人気車種・カイエンの小型SUVとして開発されたポルシェ マカン。その走行性と充実した装備が人気で、発売してから現在に至るまで、不動の人気を誇っている。

クロスオーバーSUVとしての走行性と走破性を併せ持っており、都会の街並みにも映える圧倒的な存在感を放っている。実用性が高く、広い室内空間や数多くの充実したオプション設定がある。中古車市場でも需要は非常に高く、グレードや状態によってはカイエン並みの高額査定が望めるだろう。

特に人気のモデルはスポーティ仕様のGTSで、元々の新車販売価格も高額であることから、中古車市場でも取り引き金額は釣りあがっている。ポルシェ車には多くのオプションが設定されており、マカンもその例外ではない。例えば室内に開放感を演出するパノラミックルーフシステムや、運転席・助手席シートヒーターなどが挙げられる。それらのオプションには一定の需要があり、もし装備しているとなるとより高額な査定額が期待できる。

2018年にビッグマイナーチェンジすることが既に発表されているため、値下がりがし難いポルシェといえども、新型の登場によって中古車相場に影響が出ることは明らかだ。もし売却を検討中の人がいる場合、早めの判断が吉となりそうだ。

ポルシェ マカンの査定相場表

マカン マカンS/平成28年式/1万km走行/589万円
マカン マカンS/平成28年式/2万km走行/435万円
マカン マカンS/平成28年式/3万km走行/455万円
マカン マカン ターボ/平成28年式/1万km走行/541万円
マカン マカン ターボ/平成28年式/2万km走行/637万円
マカン マカン ターボ/平成28年式/3万km走行/502万円
マカン マカンGTS/平成28年式/1万km走行/629万円
マカン マカンGTS/平成28年式/2万km走行/716万円

マカン マカン/平成27年式/1万km走行/420万円
マカン マカン/平成27年式/4万km走行/370万円
マカン マカンS/平成27年式/2万km走行/464万円
マカン マカンS/平成27年式/3万km走行/456万円
マカン マカンS/平成27年式/4万km走行/416万円
マカン マカン ターボ/平成27年式/1万km走行/679万円
マカン マカン ターボ/平成27年式/2万km走行/605万円
マカン マカン ターボ/平成27年式/3万km走行/487万円

マカン マカン/平成26年式/5万km走行/378万円

ポルシェ・マカンのスペック表

ポルシェ・マカン

■販売期間/2014年-
■乗車定員/5名
■ボディタイプ/5ドアSUV
■エンジン/
3.0L V6 ツインターボ
3.6L V6 ツインターボ
3.0L V6 ターボディーゼル

■駆動方式/AWD
■変速機/7速PDK
■全長/4,681mm
■全幅/1,923mm
■全高/1,624mm
■ホイールベース/2,807mm
■車両重量/1865-1925kg

 

中古車査定サイトのおすすめランキング

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

楽天オート

楽天オート

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能