ジープ・コンパス|査定相場を大公開

ジープ・コンパス|査定相場を大公開

ジープ・コンパス|査定相場を大公開

ジープ・コンパス|車・中古車の査定相場

ジープ・コンパスはアメリカのクライスラー社がジープブランドで2006年から現在にかけて販売している小型クロスオーバーSUVである。ジープブランドの中では比較的手の出しやすい価格設定となっている。日本仕様は2012年に正式発表され、その価格帯とパフォーマンスのバランスから非常に人気の高い車種となった。オフロード走破性能を証明する「トレイルレイテッドバッヂ」は付けられておらず、他のジープ車と比較すると、主に公道でのオンロード走行を想定した設計となっている。

伝統的なジープ車に見られるボクシーなスタイルとは異なり、トヨタが北米で展開しているハッチバック車・マトリックスに対抗したかのようなスポーティーなデザインが採用されている。

2017年に2代目へと生まれ変わっており、よりスタイリッシュな外観のSUVへと変貌を遂げている。エントリーモデルでありながら、デザインはジープのフラッグシップSUV・グランドチェロキーから踏襲している。高い走行性能を彷彿させる力強さの中に、エアロダイナミクスを採用したルーフラインで独自の個性を表現し、グランドチェロキーとの差別化を図っているほか、長い歴史を誇るジープの7スロットグリルと台形ホイールアーチなどの伝統も継承している。

洗練された印象を与えるインテリアも魅力の一つで、快適性を重視したパッケージングや細部にまでこだわった質感、解放感を演出するパワーサンシェード付コマンドビュー・デュアルペインパノラミックサンルーフをモデル別にメーカーオプション設定にするなど、こだわりは多岐に渡る。また、上位モデルのリミテッドにはピアノブラックやクロームの輝きを添えて上質感をさらに向上させている。

積載性能も高く、リアには十分なラゲッジスペースを確保しているほか、リアシートを倒すことでゴルフバックなどの長尺物の積載も可能としている。また、助手席下のスペースや、タブレットなどが収納出来るセンターコンソールポケットなどといった収納スペースも充実している。

力強いパフォーマンスを発揮するコンパスは、街中でもハイウェイでも、果てはオフロードでも高いパフォーマンスを遺憾なく発揮することだろう。特に、上位モデルのリミテッドに標準で装備されているセレクテレインシステムによって、雪道、砂道、泥道などといった悪路も難なく走破し、車両の運動特性を路面に適した状態に設定するオートモードの4つから走行モードの設定が可能となっている。

その他、走行状況によって4輪駆動と2輪駆動を滑らかに切り替える電子制御式パワートランスファーユニット(PTU)や、ブレーキ時にエンジンを停止させるスタート&ストップシステムなど、多彩な機能を搭載している。

デザイン性・先進性に定評があり、オン・オフどちらの走行も可能としたジープの新たな一歩を表現した車種・ジープ・コンパス。以下に査定相場の傾向と相場表を記載してるので、是非参考にしてほしい。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

ジープ・コンパスの査定相場事情

ジープの新たな挑戦として開発されたコンパクトSUV・ジープ・コンパス。都会の街並みにも映える洗練されたデザインを持ち、計算しつくされた空気力学によってスムーズで快適な走行が楽しめる車種として、幅広い層から支持を集めている。クロスカントリー車両ではないものの、ジープ特有のオフロード性能もしっかりと併せ持っており、オン・オフの走行を両立させたバランスの良い車種といえるだろう。比較的手の出しやすい価格帯でありながらも、内外装はフラッグシップモデルのグランドチェロキーを彷彿させるデザインとなっており、高級感も感じられる。

中古車市場でも人気が高く、どのモデルも安定した高額査定を推移している。2017年にフルモデルチェンジしているものの、中古車市場に流入している数は多くはないため、初代モデルも高い金額で取り引きされる傾向にある。初代・2代目を合わせて人気の高いモデルに、上位モデルのリミテッドやノースなどが挙げられる。また、オプションのラグジュアリーパッケージによってサンルーフやパワーリフトゲートを設定することもできる。

人気の高いモデルであるため、売却価格が急落する可能性は低いが、2017年モデルが中古車市場に流れることによって初代モデルに影響が及ぶ可能性は大いにあり得る。売却を検討している人は時期の見極めと、走行距離と年式、グレードはもちろんのこと、査定時に加点となるオプションがないかを確認したうえで、適正な売却価格を探っていきたい。

ジープ・コンパスの査定相場表

ジープ・コンパス ロンジチュード/平成30年式/1万km走行/180万円

ジープ・コンパス リミテッド/平成29年式/1万km走行/246万円

ジープ・コンパス 75thアニバーサリーエディション/平成28年式/2万km走行/144万円
ジープ・コンパス スポーツ/平成28年式/2万km走行/137万円
ジープ・コンパス スポーツ/平成28年式/3万km走行/130万円
ジープ・コンパス ブラックエディション/平成28年式/3万km走行/143万円
ジープ・コンパス リミテッド/平成28年式/3万km走行/152万円

ジープ・コンパス アルティテュード スポーツ/平成27年式/3万km走行/140万円
ジープ・コンパス ノース/平成27年式/3万km走行/170万円
ジープ・コンパス ノース/平成27年式/5万km走行/130万円
ジープ・コンパス ブラックホーク/平成27年式/2万km走行/146万円
ジープ・コンパス リミテッド/平成27年式/4万km走行/158万円

ジープ・コンパス アルティテュード スポーツ/平成26年式/3万km走行/121万円
ジープ・コンパス アルティテュード スポーツ/平成26年式/5万km走行/104万円
ジープ・コンパス アルティテュード スポーツ ナビエディション/平成26年式/6万km走行/79万円
ジープ・コンパス ノース/平成26年式/4万km走行/133万円

ジープ・コンパス スポーツ/平成25年式/5万km走行/103万円
ジープ・コンパス ノース/平成25年式/4万km走行/136万円
ジープ・コンパス ノース/平成25年式/7万km走行/77万円
ジープ・コンパス リミテッド/平成25年式/3万km走行/157万円
ジープ・コンパス リミテッド/平成25年式/4万km走行/110万円
ジープ・コンパス リミテッドクローム/平成25年式/4万km走行/125万円

ジープ・コンパスのスペック表

ジープ・コンパス(初代)

■販売期間/2006年-2017年
■乗車定員/5人
■ボディタイプ/5ドアクロスオーバーSUV
■エンジン/
直4 2L GEMA
直4 2.4L GEMA
直4 2L ディーゼル

■駆動方式/FF/4WD
■変速機/
CVT/5MT(-2013モデル)
6AT(2014モデル-)

■ホイールベース/2,634mm

ジープ・コンパス(2代目)

■販売期間/2017年-
■乗車定員/5人
■ボディタイプ/5ドアクロスオーバーSUV
■エンジン/
直4 1.4 L マルチエア 直噴ターボ
直4 2.4 L マルチエア(タイガーシャーク)
直4 2.0 L マルチジェットディーゼル

■駆動方式/FF/4WD
■変速機/
6MT
6AT
7AMT
9AT

■全長/4,400 mm
■全幅/1,810 mm
■全高/1,640 mm
■ホイールベース/2,640 mm

車種別の査定相場情報を大公開

その他の車種の中古車査定相場を知りたい方はコチラ

中古車査定サイトのおすすめランキング

第1位:中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

第2位:車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

第3位:カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

第4位:ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

第5位:楽天オート

楽天オートの特徴

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能