ハイゼット|査定相場を大公開

ハイゼット|査定相場を大公開

ハイゼット|車・中古車の査定相場

ハイゼット 査定

ハイゼットはダイハツ工業から発売されている軽貨物車だ。
1960年に現在にかけて製造・販売されている超ロングセラー車であり、トラックは57年、カーゴと呼ばれるバンタイプの車種には56年の歴史がある。
初代のバンはボンネットタイプで製造されていたが、2代目以降からはキャブオーバータイプとなり、さらに9代目からはセミキャブタイプに変更されて現在の形となった。
幾度のフルモデル・マイナーチェンジ繰り返し、現在は10代目となっている。その際にも様々なボディーバリエーションが生まれ、
例えばトラックに設定された6代目の「ハイゼットジャンボ」はキャビンの後方を延長してスペースを広く取った構造となっていたり、
7代目以降からはリヤの荷室をオープンデッキ化した、独創的なモデルとして人気となった「ハイゼット・デッキバン」などが挙げられる。
トヨタ自動車や富士重工業(現:SUBARU)にOEM供給しており、
トヨタ車が「ピクシスバン」「ピクシストラック」、SUBARU車が「サンバー(トラック・バン共通名称)」と名称を変更し販売している。

商用車としての人気が高く、その一番の理由に廉価な価格設定がある。
グレードで差はあるものの、バンの下位グレードは税別90万円を切り、手が出しやすいことで多くの企業から支持されている。
その歴史の長さからも見てとれるように、磨き上げてきた使い勝手や快適さはいうまでもなく、
力強く安定した走りを見せてくれるハイゼット。
職務中の安全を確保するための衝突安全ボディやアクシデントを未然に防ぐための機能が数多く搭載されていることにも定評がある。
普段の業務で自動車を扱う企業の課題ともいえるのが「自動車事故」だが、最新のいわゆる自動ブレーキシステムは乗用車から優先的に搭載されていったため
どうしてもハイゼットなどの商用車への対応が後回しになっていた。
満を持して2017年11月のマイナーチェンジの際、ハイゼットカーゴにダイハツが誇るシステム「スマートアシストⅢ」が搭載されることとなった。
軽商用車では初めての、歩行者も認知して作動する衝突回避支援ブレーキや、オートハイビームを搭載した高い安全性を誇るシステムで一躍話題を呼んだ。
競合車となるスズキのエブリイにもレーザーレーダーで衝突被害を軽減する「スズキ セーフティ サポート」が搭載されているが、
歩行者も検知できる性能面において、ハイゼットが一歩リードしたと言っても過言ではないだろう。
またダイハツは、衝突回避支援システム「スマートアシストIII t」を搭載したハイゼット・トラックを2018年5月29日から全国で一斉販売することを発表した。
こちらは軽トラック・ダイハツのMT車初の取り組みであり、近年の安全志向の高まりや、トラックの高齢者需要に応じた形となった。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

ハイゼットの査定相場事情

ハイゼットカーゴの特徴として、荷室が大きく一度に沢山の荷物を運べる点がある。そのため商用車として広く使用されることとなり、
初代が発売してから今まで、主に企業や事業者から多くの支持を得ている。軽自動車のため低コストで維持できることに加え
燃費や操作性の良さも魅力の一つだ。FR方式といって、エンジンの位置が中央付近にあるため、荷物を積載した際にバランスが良くなり、
ハンドル操作も容易に出来る造りとなっている。商用利用者への配慮として、荷物を固定するための荷室フックや、
オーバーヘッドネットを取り付け出来るユースフルナットやユースフルホールも用意されており、荷物の積載に適している。
最小回転径は4.2mのため、狭い路地や駐車、街中でUターンする際などに小回りも利きやすい。
2017年にマイナーチェンジした際に、最新安全システム「スマートアシストⅢ」を導入したグレードもあり、安全面でも大変話題を呼んでいる。
このため、最新のものほど人気が高く、高値で買取される傾向になっている。
年式が新しいものほど人気になるのは他の車種にも言えることだが、それは昨今の安全志向の高まりが理由の一つでもある。
そのため特に人気のグレードは2017年10月以降に発売された「デッキバンGSAIII」、「クルーズターボSAIII」となっている。
買取相場の平均価格は50万円ほどで、年式で上下はするが2000年式は人気が低く、安い値で取引される傾向にあるようだ。

次にハイゼットトラックだが、こちらもハイゼットカーゴ同様に人気が高くロングセラー商品となっている。
1960年に発売してから今までの売り上げは好調であり、販売台数の面では何度も日本一に輝いたことがある。
数多くのフルモデル・マイナーチェンジを繰り返して10代目の現在の形になったが、今後もその進化を止めないだろう。
その証拠に2018年5月にマイナーチェンジを行い、トラック待望の「スマートアシストⅢt」を導入して大きな話題を呼んでいる。
中古車相場の傾向ともいえるのだが、軽トラックは比較的に査定価格が付きやすいことで知られている。
一般的な自動車は1年1万km、年式10年以内を指標に査定価格が決定するが、
トラックの場合は潜在需要が安定しているので、10万kmを超えても状態によっては値崩れしにくい。

ツーサテの査定相場について

本サイトにおける査定相場は、過去の査定実績をもとに算出しているものであり、決して査定額を保証するものではありません。

査定時期による相場変動、年式・走行距離や車両の状態に応じて査定額は変動するものです。

また、査定会社によっても査定基準は異なりますので、あくまでも参考値としてお考え下さい。

ハイゼットの査定相場表

※以下の表はあくまで参考値です。
実際の査定額とは異なってくる場合がございますのであらかじめご了承ください。

<ハイゼットカーゴ>
ハイゼットカーゴ スペシャル ハイルーフ 4WD/平成29年/1万km/79万円
ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ/平成29年/0〜1万km/80万円
ハイゼットカーゴ スペシャル ハイルーフ/平成28年/4〜5万km/32万円

ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ 4WD/平成28年/3〜4万km/ホワイト/59万円

ハイゼットカーゴ クルーズターボ ハイルーフ 4WD/平成27年/4〜5万km/47万円
ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ/平成27年/4〜5万km/33万円

ハイゼットカーゴ クルーズ ハイルーフ 4WD/平成26年/3〜4万km/38万円
ハイゼットカーゴ (ベースグレード)/平成26年/3〜4万km/190,000円
ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ/平成26年/4〜5万km/37万円
ハイゼットカーゴ クルーズ ハイルーフ 4WD/平成26年/3〜4万km/56万円

ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ/平成25年/2〜3万km/45万円
ハイゼットカーゴ スペシャル/平成25年/2〜3万km/385,000円
ハイゼットカーゴ クルーズターボ ハイルーフ 4WD/平成25年/4〜5万km/41万円

ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ 4WD/平成24年/4〜5万km/47万円
ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ/平成24年/9〜10万km/13万円
ハイゼットカーゴ スペシャル ハイルーフ/平成24年/2〜3万km/29万円

ハイゼットカーゴ クルーズターボ ハイルーフ/平成23年/11〜12万km//16万円
ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ/平成23年/1〜2万km/400,000円
ハイゼットカーゴ クルーズ ハイルーフ 4WD/平成23年/4〜5万km/ホワイト/29万円

ハイゼットカーゴ デラックス ハイルーフ/平成22年/10〜11万km/13万円
ハイゼットカーゴ クルーズ ハイルーフ 4WD/平成22年/9〜10万km/14万円

<ハイゼットトラック>
ハイゼットトラック ハイルーフ 4WD/平成29年/0〜1万km/75万円
ハイゼットトラック (ベースグレード)/平成29年/1万km/78万円

ハイゼットトラック スタンダード 4WD/平成28年/1〜2万km/62万円
ハイゼットトラック (ベースグレード)/平成28年/5〜6万km/117万円

ハイゼットトラック スタンダード 4WD/平成27年/1〜2万km/40万円
ハイゼットトラック ジャンボ/平成27年/1万km/643,200円

ハイゼットトラック エクストラ 4WD/平成26年/0〜1万km/57万円
ハイゼットトラック (ベースグレード)/平成26年/0〜1万km/44万円

ハイゼットトラック エアコン・パワステスペシャル/平成25年/13〜14万km/51万円
ハイゼットトラック ハイゼットトラック/平成25年/6〜7万km/62万円

ハイゼットトラック エアコン・パワステスペシャル 4WD/平成24年/6〜7万km/11万円
ハイゼットトラック (ベースグレード)/平成24年/8〜9万km/69万円

ハイゼットトラック エアコン・パワステスペシャル 4WD/平成23年/1〜2万km/42万円
ハイゼットトラック ハイゼットトラック/平成23年/2〜3万km/22万円

ハイゼットトラック エクストラ 4WD/平成22年/6〜7万km/39万円
ハイゼットトラック 農用スペシャル 4WD/平成22年/6〜7万km/40万円

ハイゼットトラック ハイゼットトラック/平成21年/6〜7万km/27万円
ハイゼットトラック エアコン・パワステスペシャル 4WD/平成21年/11〜12万km/34万円

ハイゼットトラック (ベースグレード)/平成20年/3〜4万km/19万円
ハイゼットトラック ジャンボ 4WD/平成20年/15〜16万km/20万円

ハイゼットのスペック表

ダイハツ・ハイゼット(初代)

■販売期間/
トラック:1960年11月–1967年11月
バン:1961年5月-1967年11月

■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/ライトバン(3ドア)
トラック

■エンジン/ZL型 空冷 356cc 直2 ZM型 水冷 356cc 直2
■駆動方式/FR
■変速機/3MT
■サスペンション/前:ダブルウィッシュボーン 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/2999mm
■全幅/1290mm
■全高/1450mm
■その他/2代目S35,S36と併売
■後継/フェロー(L37)

ダイハツ・ハイゼットキャブ(2代目)

■販売期間/1964年4月–1968年4月
■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/トラック
■4ドアキャブオーバーバン
■エンジン/ZL型 空冷 356cc 直2
■ZM型 水冷 356cc 直2
■駆動方式/FR
■変速機/4MT
■サスペンション/前:ダブルウィッシュボーン 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/2995mm
■全幅/1295mm
■その他/初代L35,L36と併売

ダイハツ・ハイゼット360(3代目)

■販売期間/
トラック:1968年4月–1971年9月
バン:1968年4月-1972年2月

■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/トラック、4ドアキャブオーバーバン
■エンジン/ZM型 356cc 直2
■駆動方式/FR
■変速機/4MT
■サスペンション/前:ダブルウィッシュボーン 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/2995mm
■全幅/1295mm
■その他/電気自動車

ダイハツ・ハイゼット(4代目)

■販売期間/
360ccモデル:1971年9月–1981年8月
550ccモデル:1976年4月-1980年4月

■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/5ドア バン、トラック
■エンジン/ZM型 356cc 直2 AB型 547cc 直2
■駆動方式/FR
■変速機/4MT
■サスペンション/前:ダブルウィッシュボーン 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/360cc 2995mm 550ccトラック 3045mm 550ccバン 3090mm
■全幅/1295mm
■その他/360cc仕様は1981年まで継続生産。550cc仕様は5代目と併売

ダイハツ・ハイゼット(5代目)

■販売期間/1977年6月–1981年4月
■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/5ドア バンロールーフ 5ドア バンハイルーフ トラック
■エンジン/AB型 547cc 直2
■駆動方式/FR
■変速機/4MT
■サスペンション/前:ダブルウィッシュボーン 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/3195mm
■全幅/1395mm
■その他/4代目と併売

ダイハツ・ハイゼット(6代目)

■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/5ドア バンロールーフ 5ドア バンハイルーフ トラック
■エンジン/AB型 547cc 直2
■駆動方式/FR
■パートタイム4WD
■変速機/4MT/副変速機付4MT
■サスペンション/マクファーソンストラット 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/3195mm
■全幅/1395mm
■ホイールベース/1810mm
■その他/4代目S38と併売

ダイハツ・ハイゼット(7代目)

■販売期間/
550ccモデル:1986年5月–1990年4月
660ccモデル:1990年4月-1994年1月

■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/
5ドア バンロールーフ
5ドア バンハイルーフ
トラック
4ドアトラック

■エンジン/
EB型 547cc 直3
EB型 547cc 直3スーパーチャージャー
EF型 659cc 直3
ED型 847cc 直3(国外仕様)

■駆動方式/FR・パートタイム4WD
■変速機/4MT/副変速機付4MT・5MT/副変速機付5MT・3AT
■サスペンション/マクファーソンストラット 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/550cc 3195mm 660cc 3295mm
■全幅/1395mm
■ホイールベース/1800mm

ダイハツ・ハイゼット(8代目)

■販売期間/1994年1月–1999年1月
■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/
5ドア バンロールーフ
5ドア バンハイルーフ
トラック
4ドアトラック

■エンジン/
EF-NS型 659cc 直3 SOHC(MT車のみ)
EF-ES型 659cc 直3 SOHC
EF-GS型 659cc 直3 DOHC(トラック「is」含む)

■駆動方式/FR・パートタイム4WD
■変速機/5MT・副変速機付5MT・3AT
■サスペンション/マクファーソンストラット 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/3295mm
■全幅/1395mm
■ホイールベース/1900mm

ダイハツ・ハイゼット(9代目)

■販売期間/
カーゴ:1999年 – 2004年
トラック:1999年 – 2007年(S200/210P系)
トラック:2007年 – 2014年(S201/211P系)
デザイン/イタルデザイン・ジウジアーロ
(カーゴ/デッキバンのみ)

■乗車定員/2/4人
■ボディタイプ/
5ドア バンロールーフ
5ドア バンハイルーフ
トラック
4ドアトラック

■エンジン/
EF-SE型 659cc 直3 SOHC(MT車のみ)
EF-VE型 659cc 直3 DOHC DVVT
EF-DET型 659cc 直3 DOHCターボ(カーゴのみ)
KF-VE型 658cc 直3 DOHC DVVT(S201/211P系トラックのみ)

■駆動方式/FR・パートタイム4WD
■変速機/5MT/副変速機付5MT・4AT(カーゴのみ)・3AT
■サスペンション/前:マクファーソンストラット 後:リジッドアクスル+リーフスプリング
■全長/3395mm
■全幅/1475mm
■全高/1855mm
■ホイールベース/トラック 1900mm
■カーゴ 2400mm
■その他/トラックはフルキャブ・カーゴはセミキャブ
■姉妹車/トヨタ・ピクシストラック(初代)・スバル・サンバートラック(7代目)

ダイハツ・ハイゼット(10代目)

■販売期間/
カーゴ:2004年12月 – 2007年12月(S320/330V型)
カーゴ:2007年12月 – (S321/331V型)
トラック:2014年9月–

■乗車定員/
カーゴ:2/4人
トラック:2人

■ボディタイプ/
5ドア バンロールーフ
5ドア バンハイルーフ
トラック

■エンジン/
カーゴ2004年登場型:
EF-SE型 659cc 直3 SOHC
EF-VE型 659cc 直3 DOHC DVVT
EF-DET型 659cc 直3 DOHC ターボ
カーゴ2007年改良型:
KF-VE型 直3 658cc DOHC DVVT
KF-DET型 658cc 直3 DOHC ターボ
トラック:
KF-VE型 直3 658cc DOHC DVVT

■駆動方式/FR・パートタイム4WD
■変速機/5MT/3AT(カーゴのみ)・4AT
■サスペンション/
カーゴ:前:マクファーソンストラット 後:3リンク+コイルスプリング
トラック:前:マクファーソンストラット 後:リジッドアクスル+リーフスプリング

■全長/3395mm
■全幅/1475mm
■全高/1890mm
■ホイールベース/カーゴ:2400mm
■トラック:1900mm
■参考/カーゴのみ先行フルモデルチェンジ、トラックは2014年7月まで9代目を継続生産
■姉妹車/カーゴ:トヨタ・ピクシスバン(初代)・スバル・サンバーバン(7代目)
トラック:トヨタ・ピクシストラック(2代目)・スバル・サンバートラック(8代目)

 

車種別の査定相場情報を大公開

その他の車種の中古車査定相場を知りたい方はコチラ

 

中古車査定サイトのおすすめランキング

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

楽天オート

楽天オート

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能