CX-8|査定相場を大公開

CX-8|査定相場を大公開

CX-8|査定相場を大公開

CX-8|車・中古車の査定相場

CX-8はマツダが2017年から現在にかけて製造・販売しているクロスオーバーSUVだ。同社のSUVであるCXシリーズの国内最上位モデルとして誕生しており、CX-5と北米で展開しているCX-9のプラットフォームを組み合わせて開発が行われた。CX-5から全長を230mm拡大して3列シートとしており、3列目は補助シートの扱いではなく、全ての乗員の快適性を向上させた6/7名乗りとしている。

優雅な印象を与えるエクステリアは、見た人の視線を釘付けにする普遍的な美しさを纏っている。3列シートを備える乗用車とは思えないほどの流麗なフォルムを自慢としており、大人の感性に訴えかける存在感を誇っている。

インテリアも洗練されており、素材一つ一つにこだわり丹念に仕立てたシートや、細部に意匠が光るコンソールパネルを擁しており、無駄を排除した造形美と心地良い上質感が実感できる。また、先進コネクティビティシステムである「MAZDA CONNECT」を採用しており、使い慣れたスマートフォンの機能やアプリケーションをディスプレイと連動させて使用することが可能で、電話やメールの送受信、音楽のストリーミングなどを、タッチパネルや音声認識で操作することが出来る。

積載性能も高く、2列目・3列目シートを前方に倒すことによってさらに広いラゲッジスペースが出現し、自転車などの大きな荷物や長尺物なども楽に積み込むことが可能となっている。

あらゆる面を考慮した安全性能では、4つの観点から安全性を高めている。まず1つ目が人間中心の基本設計構造で、理想的な姿勢で運転に集中することによって安全運転をサポートするよう設計している。2つ目はヒヤリ・ハットの防止で、オートマチックハイビームや危険認知機能を搭載し、死角などで認知し難い急に迫る危険を防止している。3つ目は人的ミスによる事故の防止で、踏み間違い防止機能やクルーズコントロールなどを搭載し、事故の回避や被害の軽減、疲労による運転ストレスを低減させている。4つ目は衝突安全性で、軽量・高剛性の「SKYACTIV-BODY」や、歩行者保護のためのアクティブボンネットを採用し、万一衝突した際に出来る限りの被害を軽減させている。

走行性能では、マツダが誇るパワーユニット「SKYACTIV-G 2.5T」を搭載しており、新開発のターボシステムによって、低速域から高速域まで素早いレスポンスとV8自然吸気エンジン並みの力強いトルクを発揮している。パワートレインはガソリンとディーゼルの2種類で展開しており、どちらもスムーズな加速と力強い加速感を誇っている。

高い走行性能や安全性を誇り、優雅なエクステリアで人々を魅了する大型SUV・CX-8。以下に査定相場の傾向と相場表を記載してるので、是非参考にしてほしい。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

CX-8の査定相場事情

3列シートの大型SUVとして新たに開発されたCX-8は、月間目標販売台数を大幅に超える受注実績となり、発売してから現在に至るまで変わらない人気を誇っている。SUVのスポーティな外観と走行性、ミニバンの実用性を兼ね備えたCX-8は、主に30~40代の比較的若いユーザーから支持されており、ミニバンのターゲット層であるファミリー層はもちろんのこと、30代以下の若い独身層にも受け入れられている。CX-5と比較して230mm延長されたホイールベースとルーフラインがスタイリッシュな印象を植え付けており、マツダのデザインコンセプトである“鼓動”を物語っている。その他、安全性能、静粛性、重さを感じさせない走行性能が人気で、今後も売上を伸ばしていくことが期待されている。

中古車市場でも非常に需要が高く、基本的にどのモデルも高額査定を推移している。ただし値下がり幅は低いが、新車購入価格と比較すると1年落ちの金額は2/3以下となっているため、注意が必要だ。人気の高いモデルはクリーンディーゼル仕様の「XD L Package」だ。様々な装備を充実させ、細部の美しさにもこだわった最上位モデルとなっている。駆動方式は2WDと4WDで展開しており、人気が高いのは4WDとなっている。

売却を検討している人は、自身の車のグレードやオプションを確認した上で適正な売却価格を探っていきたいところだ。

CX-8の査定相場表

CX-8 XD Lパッケージ/平成30年式/1万km走行/276万円
CX-8 XD Lパッケージ/平成30年式/2万km走行/255万円
CX-8 XDプロアクティブ/平成30年式/1万km走行/262万円
CX-8 XDプロアクティブ/平成30年式/2万km走行/235万円

CX-8 XD Lパッケージ/平成29年式/2万km走行/267万円
CX-8 XDプロアクティブ/平成29年式/1万km走行/221万円

CX-8のスペック表

マツダ・CX-8

■販売期間/2017年12月14日 –
(発表:2017年9月14日)
■乗車定員/6/7名
■ボディタイプ/5ドア クロスオーバーSUV
■エンジン/
PY-VPS型:2,488cc 直列4気筒 直噴DOHC(2018年10月-)
PY-VPTS型:2,488cc 直列4気筒 直噴DOHCターボ(2018年10月-)
SH-VPTS型:2,188cc 直列4気筒 直噴DOHCディーゼルターボ(2017年9月-)

■駆動方式/
前輪駆動(PY-VPS型・SH-VPTS型)
四輪駆動(i-ACTIV AWD)(PY-VPTS型・SH-VPTS型)

■最高出力/
PY-VPS型:140kW (190PS)/6,000rpm(2018年10月-)
PY-VPTS型:169kW (230PS)/4,250rpm(2018年10月-)
SH-VPTS型:140kW (190PS)/4,500rpm(2017年9月-)

■最大トルク/
PY-VPS型:252N・m (25.7kgf・m)/4,000rpm(2018年10月-)
PY-VPTS型:420N・m (42.8kgf・m)/2,000rpm(2018年10月-)
SH-VPTS型:450N・m (45.9kgf・m)/2,000rpm(2017年9月-)

■変速機/6速AT (6EC-AT)
■サスペンション/
前:マクファーソンストラット式
後:マルチリンク式

■全長/4,900mm
■全幅/1,840mm
■全高/1,730mm
■ホイールベース/2,930mm
■車両重量/
1,780-1,900kg(2017年9月-2018年10月)
1,710-1,910kg(2018年10月-)

■ブレーキ/
前:ベンチレーテッドディスク
後:ディスク

車種別の査定相場情報を大公開

その他の車種の中古車査定相場を知りたい方はコチラ

中古車査定サイトのおすすめランキング

第1位:中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

第2位:車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

第3位:カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

第4位:ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

第5位:楽天オート

楽天オートの特徴

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能