アコードワゴン|査定相場を大公開

アコードワゴン|査定相場を大公開

アコードワゴン|査定相場を大公開

アコードワゴン|車・中古車の査定相場

アコードワゴンはホンダが1991年から2008年にかけて販売していた5ドアステーションワゴン型の乗用車だ。初代の開発は日本国内で行い、生産をアメリカで行う方法で製造されていたが、2代目以降からはアメリカ法人が開発・製造共に担っている。発売当初からそのスタイリッシュなデザイン性で話題を呼び、年間1万台以上の売上を記録した人気車種となった。

1994年に初のモデルチェンジを行っており、アメリカで製造・開発された3ナンバーボディでありながらも、アメリカ本土ではあまり人気に火がつかなかった。一方日本国内では、3ナンバークラスのワゴン車としては比較的廉価な価格設定も相まって、輸入車としての売上は好調であった。マイナーチェンジや改良を行い、フロントグリルのデザイン変更や、中間グレードの「ViX」、上位グレードの「SiR」といったグレードの追加を行った。

1997年に再度モデルチェンジをし、米国での売上不振などもあり、この代から日本専用モデルとして生まれ変わったアコードワゴン。エンジンには従来からのF23A型に加えて、「Sir」にH23A型を追加している。また、エクステリアにも変更を加えており、先代モデルと比較してさらに緩やかに傾斜したリアガラスが印象的だ。元々5ナンバー規格に値する車体サイズをフェンダー形状を増量することによって3ナンバーサイズに拡大していたこともあり、車体サイズはコンパクトカー並みの小ささとなった。

そして2002年にモデルチェンジを行い、4代目となったアコードワゴン。ウイングルーフはハヤブサをモチーフとしており、後方部分は直立式を採用している。2.4L DOHC i-VTECエンジンと2.0L DOHC i-VTECエンジンを採用している。このエンジンは可変バルブタイミング・リフト機構であるVTECと、連続可変バルブタイミング・コントロール機構のVTCを融合した高機能ユニットであり、どちらも圧倒的な加速感と優れた燃費性能、環境性能を誇っている。また、高度な変速フィールを生み出す5速AT Sマチックを採用し、スポーティーなドライビングフィールを追及したシフトホールド制御等を導入したりなど、安定感と安心感をより向上させている。タイプ別の設定でクルーズコントロール機能を搭載し、アクセルを踏むことなく一定の速度を保ったままの走行が可能となっており、これは当事の先進技術としては革新的であった。

ステーションワゴンとしての居住性や積載性は言うまでもなく優秀なアコードワゴン。快適性を追求するために、シートをはじめとしたインテリアの質感にこだわりを持ち、ラゲッジスペースさえもテールゲートの内側をトリム化し、上質感を向上させている。そして、シート収納時でも室内がすっきりして見えるよう、スペース効率の最適化も行っている。当事クラス最大容量のラゲッジスペースを有し、最大576Lもの荷物の積載を可能とした。

また、快適なドライビングフィールを確立するための高機能なコックピットを採用しているアコードワゴン。ゆったりとした足元のスペースを確保しており、背の高い人でも違和感なく乗車し、走りに集中することが出来る。また、高速時における外からの風切り音を低減するために、フロントピラーやドアミラーの形状を工夫し、フラットブレードワイパーを採用している。しかし爽快なドライビングフィールを得るためにはエンジン音は必要不可欠。車外のノイズは排出しながらも、リニアなエンジン音のみを車内に取り入れてくれる。

また安全性においても優秀で、衝突安全性を高めた車体構造やエアバック、視認性を高めるための広い視界やディズチャージヘッドライトなど、あらゆる面においてホンダのこだわりが見受けられる。

アコードワゴンの生産・販売が終了した後、後継車種となるアコードツアラーが2008年から2013年まで販売された。国内モデルは既に生産・販売共に終了しているが、海外仕様は現在でも製造されている。2018年5月にジェイドが登場するまで、ホンダは3サイズナンバーの国内ミニバン市場から撤退することとなった。

ステーションワゴンとしての機能性や高い走行性を誇るアコードワゴン。以下に査定相場の傾向と相場表を記載してるので、是非参考にしてほしい。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

アコードワゴンの査定相場事情

3ナンバー規格のミニバンとして一世を風靡したアコードワゴンであったが、現在における需要はあまり高いとはいえない。売れ行きが好調であったことから中古車市場でも多く出回っていることや、コンパクトカーや軽自動車、SUVブームなどによるステーションワゴン人気の低迷が理由として挙げられる。また、販売が終了したのが2008年であり、最新のものであっても既に10年落ちの車種となってしまうため、高額査定が付き難いのが現状だ。走行距離が短いものでも高額査定の実例は見受けられず、廃車費用がかかる場合も視野に入れるべきだろう。
とはいえアコードワゴンは走行性も快適性も優秀な1台であり、どこかに需要はあるかもしれない。悲観的にならず、車両のスペックを今一度確認し、査定価格を探っていきたい。

アコードワゴンの査定相場表

アコードワゴン 24EL/平成19年式/11万km走行/5.万円以下

アコードワゴン 24EL/平成18年式/7万km走行/6万円
アコードワゴン 24EL/平成18年式/8万km走行/5万円以下

アコードワゴン 24EL/平成17年式/5万km走行/5万円以下
アコードワゴン 24E/平成17年式/7万km走行/5万円以下

アコードワゴン 24E/平成16年式/2万km走行/5万円以下

アコードワゴン 2.4 24T/平成15年式/9万km走行/5万円以下
アコードワゴン 2.4 24E エクスクルーシブパッケージ/平成15年式/6万km走行/5万円以下
アコードワゴン 2.4 24E 4WD/平成15年式/8万km走行/5万円以下
アコードワゴン (ベースグレード) /平成15年式/10万km走行/5万円以下

アコードワゴン 24T/平成15年式/5万km走行/5万円以下
アコードワゴン 24T/平成15年式/7万km走行/5万円以下
アコードワゴン 24T/平成15年式/10万km走行/5万円以下
アコードワゴン 24T/平成15年式/11万km走行/5万円以下

アコードワゴン 2.3 SiR スポーティア/平成13年式/6万km走行/5万円以下
アコードワゴン 2.3 SiR スポーティア/平成13年式/7万km走行/5万円以下
アコードワゴン 2.3 SiR スポーティア/平成13年式/8万km走行/5万円以下
アコードワゴン SiR 4WD スポーティア/平成13年式/6万km走行/5万円以下
アコードワゴン 2.3 SiRスポーティア 4WD/平成13年式/6万km走行/5万円以下
アコードワゴン 2.3 SiR/平成13年式/7万km走行/5万円以下
アコードワゴン (ベースグレード)/平成13年式/10万km走行/5万円以下
アコードワゴン プライベートスタイルX 2.3Vi/平成13年式/7万km走行/5万円以下
アコードワゴン 2.3Vi/平成13年式/14万km走行/5万円以下

アコードワゴン SiR/平成11年式/5万km走行/5万円以下
アコードワゴン SiR/平成11年式/12万km走行/5万円以下

アコードワゴン 2.2 SiR /平成9年式/9万km走行/5万円以下

アコードワゴンのスペック表

ホンダ・アコード(4代目)

■販売期間/1989年9月-1993年8月
■乗車定員/5人
■ボディタイプ/5ドア ステーションワゴン
■エンジン/F20A型:2.0L 直4 SOHC
■駆動方式/FF
■変速機/4速AT/5速MT
■サスペンション/
前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン

■全長/4,680mm
■全幅/1,695mm
■全高/1,390mm
■ホイールベース/2,720mm
■車両重量/1,150 – 1,350kg
■備考/ワゴンとクーペのみ1994年まで販売
■姉妹車/ホンダ・アスコット(初代

ホンダ・アコード(5代目)

■販売期間/1993年9月-1997年8月
■乗車定員/5人
■ボディタイプ/
4ドア セダン
5ドア ステーションワゴン
2ドア クーペ
3ドアハッチバック

■エンジン/
F18B型:1.8L 直4 SOHC
F20B型:2.0L 直4 SOHC
F22B型:2.2L 直4 SOHC VTEC
H22A型:2.2L 直4 DOHC VTEC

■駆動方式/FF
■変速機/4速AT/5速MT
■サスペンション/
前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン

■全長/4,675mm
■全幅/1,760mm
■全高/1,410mm
■ホイールベース/2,715mm
■車両重量/1,240 – 1,360kg
■備考/クーペとワゴンは1年遅れでフルモデルチェンジ
■姉妹車/いすゞ・アスカ(3代目)

ホンダ・アコード(6代目)

■販売期間/1997年9月-2002年9月
■乗車定員/5人
■ボディタイプ/5ドア ステーションワゴン
■エンジン/F23A型2.3L SOHC VTEC
■駆動方式/FF/4WD
■最高出力/220PS/7,200rpm
■最大トルク/22.5kgf·m/6,700rpm
■変速機/4速AT/5速MT
■サスペンション/
前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン

■全長/4.635mm
■全幅/1,695 – 1,720mm
■全高/1,420 – 1,440mm
■ホイールベース/2,665mm
■車両重量/1,230 – 1,330kg
■備考/クーペは日本未発売
■姉妹車/
ホンダ・トルネオ
いすゞ・アスカ(4代目)

ホンダ・アコード(7代目)

■販売期間/2002年-10月-2008年11月
■乗車定員/5人
■ボディタイプ/
4ドア セダン
5ドア ステーションワゴン

■エンジン/
K24A型:2.4L 直4 DOHC i-VTEC
K20A型:2.0L 直4 DOHC i-VTEC

■駆動方式/FF/4WD
■最高出力/155PS/6,000rpm
■最大トルク/19.2kgf·m/4,500rpm
■変速機/5速AT/6速MT
■サスペンション/
前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン

■全長/4,665mm
■全幅/1,760mm
■全高/1,450 – 1,470mm
■ホイールベース/2,665 – 2,670mm
■車両重量/1,370 – 1,490kg

ホンダ・アコード(8代目)

■販売期間/2008年 12月- 2013年3月
■乗車定員/5人
■ボディタイプ/
4ドア セダン
5ドア ステーションワゴン

■エンジン/
R20A型:2.0L 直4 SOHC i-VTEC
K24A型:2.4L 直4 DOHC i-VTEC

■駆動方式/FF
■変速機/
5速AT
CVT
■サスペンション/
前:ダブルウィッシュボーン
後:ダブルウィッシュボーン

■全長/4,730mm
■全幅/1,840 – 1,850mm
■全高/1,440mm
■ホイールベース/2,705mm
■車両重量/1,460 – 1,540kg

 

中古車査定サイトのおすすめランキング

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

楽天オート

楽天オート

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能