知るとさらに好きになる、あの人気車種たちの名前の由来まとめ(国産車編)

知るとさらに好きになる、あの人気車種たちの名前の由来まとめ(国産車編)

知るとさらに好きになる、あの人気車種たちの名前の由来まとめ(国産車編)

車名 由来

私たちは毎日、多くの車を目にします。
車に興味がない人でもCMなどの影響で、「名前だけは知っている車」が何台かあることでしょう。

その「車の名前」は一台一台、製造者の願いを込めて命名されています。

クスッと笑えるものから感動するものまで、人気国産車の名前の由来を紹介します。

トヨタの車の名前の由来

・アイシス(ISIS)
「乗る人すべての心を豊かにする車」という意味を込めて、古代エジプトの豊穣の女神イシスから命名。

・アクア(AQUA)
透明感のあるクリーンなイメージと、誰もが必要とするイメージから、「水」という意味の”aqua”。
また、水のような自由な広がりで従来のイメージにとらわれることなく、より多くの人に愛されることを願って命名。

・アルファード(ALPHARD)
星座の中で最も明るい星”alpha”に由来する造語。

・ヴァンガード(VANGUARD)
英語で「先駆者」という意味を持つ。

・ヴィッツ(VITZ)
“Vivid”「鮮やか」と”Witz”(ドイツ語)「才気、機知」を掛け合わせた造語。

・ヴェルファイア(VELLFIRE)
“Velvet”「物静かな」と”Fire”「情熱」を掛け合わせた造語。クールな情熱を持つ車という意味。

・ヴォクシー(VOXY)
“VOX”「言葉、声」からの造語。また「箱型」を連想させる響きの語感から、ヴォクシーと命名。

・エスクァイア(ESQUIRE)
“ESQUIRE”「~様、~殿」から。またエスクァイアのフロントエンブレムは、中世ヨーロッパ騎士の盾と矛、紳士のスーツ姿の襟元をモチーフにしている。

・エスティマ(ESTIMA)
“ESTIMABLE”「尊敬すべき」に由来する造語。

・カローラ(COROLLA)
英語で「花の冠」という意味。女性をメインターゲットに、「人目をひく、美しいスタイルのハイ・コンパクトカー」をイメージして命名。

・クラウン(CROWN)
英語で「王冠」という意味を持つ。

・シエンタ(SIENTA)
“siete”(スペイン語)「7」と”entertain”「楽しませる」を掛け合わせた造語。7人乗りの車という意味。

・セルシオ(CELSIOR)
“CELSUS”(ラテン語)「至上、最高」を基にした造語。

・ノア(NOAH)
“NOAH”は英語で「優しい語感の人名」。柔らかなイメージで命名。

・ハイエース(HIACE)
“high”「高級な」と”ace”「より優れた」を掛け合わせた造語。

・パッソ(PASSO)
イタリア語で「ステップ、足音」の意味を持つ。誰でも気軽に乗って欲しいという願いを込めて命名。

・プリウス(PRIUS)
ラテン語で「~に先駆けて」という意味を持つ。

・マークX(MARK X)
“MARK”「目標、成功、名声」、”X”は次世代での未知の可能性を表している。新しい時代の目標となる車へと成長するよう願いを込めて命名。

・ラクティス(Ractis)
“Runner with activity and space”「アクティブな走りと広い室内空間をあわせ持つ車」という文章の英語の頭文字を組み合わせた造語。

・WISH
英語で「願う、望む」の意味を持つ。名前だけでなく、デザインや走行性能など、WISHの車そのものに、今を生きる人たちの車に対する希望や想いが込められている。

ホンダの車の名前の由来

・アクティ(ACTY)
“ACTIVE”「活動的な」からの造語。仕事でもプライベートでもアクティブに働いてくれる車、をイメージしての命名。

・インサイト(INSIGHT)
英語で「洞察力、見抜く力」」という意味を持つ。世の中の動きを見据え、環境技術や走る楽しさを提案していく洞察力を持った車となれるよう願いを込めて命名。

・オデッセイ(ODYSSEY)
英語で「長い冒険の旅」という意味を持つ。長距離移動でも、車内のみんなが一緒にワクワクする冒険の旅が楽しめるよう願いを込めて命名。

・クロスロード(CROSSROAD)
英語で「交差点、十字路」という意味を持つ。夢や可能性が果てしなく広がる未来への旅立ち・出会いの出発点に立つ車をイメージして命名。

・ステップワゴン(STEP WGN)
家族みんなでワクワクする毎日をつくり出せる「予感、気持ち」を”STEP”で表現。この車で、それぞれのステップアップに繋がれば…という願いも込められている。
“WGN”は通常の”wagon”と表記しないことで、新たなジャンルの車だということを表現している。

・フィット(FIT)
英語で「ぴったりの」という意味を持つ。人々のあらゆる生活シーンにぴったりフィットする車でありたい、という願いを込めて命名。

・フリード(FREED)
“Freedom”「自由」の造語。常識にとらわれることなく、自由な発想を追い求めた究極の車という意味で命名。
また、”free”「自由な」+”do”「行動する」からの造語でもある。

・モビリオ(MOBILIO)
“mobile”「移動しやすい」からの造語。新しい「モビリティ・ライフ」というスタイルを提案する車、という意味で命名。

・ライフ(LIFE)
1974年に生産終了したホンダの軽自動車の名前を、1997年から生産開始した車に再び命名。新しい時代のライフスタイルに合う車でありたいという願いが込められている。

・CR-V
“Comfortable”「快適な」、”Runabout”「自由に走り回る」、”Vehicle”「乗り物」の頭文字で構成。あらゆるシーンで快適に・自由に楽しめる車であることを目指し命名。

・N-BOX
ホンダ独自のセンタータンクレイアウトによって生み出された室内空間の広さ”BOX”から着想を得ている。
BOXに”New”「新たな」発想を加え、車のある生活に無限の可能性をもたらしたい、という願いを込めて命名。

日産の車の名前の由来

・アトラス(ATLAS)
ギリシャ神話に登場する「地球を双肩に担ぐ大力無双の巨人」の名前”アトラス”から命名。力強さと逞しさを表現している。

・エクストレイル(X-TRAIL)
“extreme sports”(スノーボード・スケートボード等の人気スポーツ競技)のX。そして「オフロード、荒れた道」という意味の”TRAIL”を掛け合わせている。

・エルグランド(ELGRAND)
英語の定冠詞”THE”にあたるスペイン語”EL”に、”GRAND”「偉大な」を掛け合わせた造語。【最高級新世代ワンボックス】に相応しいよう、格式の高さを表現している。

・キューブ(CUBE)
英語で立方体の意味を持つ。無駄がなくスペース効率が良い箱型の車、というキューブの特徴を名前で示している。

・シーマ(CIMA)
スペイン語で「頂上、完成」という意味を持つ。

・スカイライン(SKYLINE)
その速さから、「山並みと青空を区切る稜線」という意味で命名。

・ステージア(STAGEA)
“STAGE”「舞台、段階」に”Advance”「前進させる」のAを掛け合わせ、一歩進んだライフステージの提案という意味で命名。

・セレナ(SERENA)
スペイン語で「晴々とした、穏やかな」という意味を持つ。晴れた青空の下で車を走らせる、楽しい走りの世界をイメージしている。

・デイズ(DAYZ)
楽しくワクワクする毎日(DAYS)を提供する、という願いを込めて命名。
また「毎日を昨日までと違う楽しい日々に変えていく」という意味で、”DAYS”の”S”を反転したDAY”Z”と表記している。

・ノート(NOTE)
毎日を楽しくリズミカルにする”NOTE”「音符」と、そんな楽しい日常を記録するための”NOTE”「メモ帳」をイメージして命名。

・フェアレディZ(FAIRLADY Z)
“FAIRLADY”「貴婦人、美しいお嬢さん」、”Z”はアルファベットの最後の文字である事から「未知への可能性と夢」を意味している。
また、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』に感銘を受けた社長が、車にも洗練されてゆく美しさを求め命名したと言われている。

・ブルーバード(BLUEBIRD)
童話『青い鳥』にちなみ、「幸福の象徴」をイメージして命名。

・マーチ(MARCH)
一般公募の中から車名を決定。英語で「行進曲、行進、3月」の意味を持ち、躍動感と若々しいイメージを表現している。

・モコ(MOCO)
丸みを帯びた可愛いフォルムの車のため、可愛く暖かな響きのある擬態語”モコモコ”からとった造語。

・リーフ(LEAF)
“leaf”「葉」が由来であり、植物の葉が空気を浄化することから車名に選ばれた。

スズキの車の名前の由来

・アルト(ALTO)
イタリア語で「秀でた、優れた」の意味を持つ。

・イグニス(IGNIS)
“IGNITION”「点火」からの造語。

・エブリイ(EVERY)
英語で「いつでも、どこへでも」と言う意味を持つ。軽快に走り回るワンボックス車ということをアピールするために命名。

・カプチーノ(CAPPUCCINO)
ちょっとクセのあるおしゃれな飲み物と、小さなオープンカーのイメージを重ね合わせ命名。

・ジムニー(JIMNY)
発音しやすく覚えやすい語感、ということで創作した造語。

・スイフト(SWIFT)
英語で「軽快、快速」の意味を持つ。

・スペーシア(SPACIA)
“SPACE”「空間」からの造語。室内空間の広さをアピールするとともに、笑顔があふれる家族の大切な空間になれば、という願いも込めて命名。

・ソリオ(SOLIO)
スペイン語で「王座、王権」の意味を持つ。

・ハスラー(HUSTLER)
車内公募によって決定。オフロードを軽やかに走りぬくイメージから、かつてスズキが2輪車のTSで使用していた名称を採用した。

・ワゴンR(WAGON R)
Rは”Revolutionary”「革新、画期的な」と”Relaxation”「くつろぎ」の頭文字”R”を指しており、「軽自動車に新しい風を吹かせる新ジャンルの車」「生活にゆとりを与える車」という2つの意味が込められている。
また語感で言うと、「ワゴンもある」でワゴンRとなっている。

スバルの車の名前の由来

・インプレッサ(IMPREZA)
“Impresa”「紋章、金言」からの造語。また、軽快さとスポーティさを加えた新しい車として、世の中に鮮烈な印象”Impression”を与える、という意味も込められている。

・ステラ(STELLA)
イタリア語で「星」という意味を持ち「人々にとって、夜空に光り輝く星のような存在になるように」と願いを込めて命名。

・フォレスター(FORESTER)
英語で「森に住む人、森をはぐくむ人」という意味を持つ。

・レガシィ(LEGACY)
英語で「大いなる伝承物、後世に受け継がれてゆく物」という意味を持つ。

ダイハツの車の名前の由来

・アトレー(ATRAI)
“ATTRAIT”(フランス語)「魅力的な、愛着」からの造語。

・ウェイク(WAKE)
“wake”「目覚める、目覚めさす」の意味を持ち、ワクワクした気持ちを呼び覚ます車でありたい、との願いを込めて命名。

・キャスト(CAST)
“Cast”「配役」に由来する。「人々の日常はまさにドラマのようであり、そのドラマのキャストでありたい」という意味で命名。

・コペン(COPEN)
“Compact”+”Open Car”の略。クーペとオープン、両方の良さをあわせ持つ車ということをアピールしている。

・タント(Tanto)
イタリア語で「とても広い、たくさんの」の意味を持つ。タントに関わる全ての人に幸せをもたらす車になるように、という願いを込めて命名。

・ハイゼット(HIJET)
“Hi”「高性能」と、”Midget”「超小型」を掛け合わせた造語。
ミゼット(ダイハツが1957年~1972年まで製造・販売していた三輪自動車)に対し、さらに高性能な装備を備えミゼットを超える車、という意味が込められている。

・ブーン(BOON)
英語で「愉快な」の意味を持つ。子ども言葉で車を表す「ブーブー」ともかけており、家族で使う楽しい車をイメージして命名。乗る度にワクワクする車になってほしい、という願いが込められている。

・ミラ(MIRA)
イタリア語で「羨望」の意味を持つ。

・ムーヴ(MOVE)
英語で「動かす、感動させる」の意味を持つ。乗る人に新たな感動を与え、車の価値を少しだけ良い方に動かせる車でありたいという願いを込めて命名。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。