車で行きたい絶景観光スポット[沖縄県]

車で行きたい絶景観光スポット[沖縄県]

車で行きたい絶景観光スポット[沖縄県]

沖縄

国内旅行の旅先ランキングで、常にトップの沖縄。

“陽気な気候””きれいな海””壮大な大自然”など、
魅力たっぷりの沖縄での観光には【車】が欠かせません。

沖縄の観光スポットは公共機関では行けないような秘境にこそ、多く存在しています。

今回は、そんな車でしか行けない観光スポットをまとめました。
“絶景”に絞って観光スポットをまとめたので、景色を楽しみたい方はぜひ参考にしてください。

沖縄県・北部の車で行きたい絶景観光スポット

【万座毛(まんざもう)/恩納村】

恩納村にある、沖縄を代表する景勝地。
「象の鼻の形の岩」が有名で、沖縄県のパンフレットや旅行ガイドには必ずと言っていいほど、万座毛の風景写真が掲載されています。
もちろん、象の鼻の形の岩が見えるポイントが万座毛で一番人気の絶景ポイントとなっています。

名前は琉球王朝時代、尚敬王が『一万人が座れる広い原っぱ』と評したことに由来。
その由来通り、毎日多くの人が広い天然の芝から沖縄の海を眺めています。

万座毛は一年中観光客で賑わっていますが、やはりベストシーズンは、どこまでも続く青い空と海に、広場の緑がきれいに映える夏の時期です。
抜群の透明度を誇る海は、夏の時期には青や赤色の魚が見えることもあります。

・基本情報・
住所:〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納2870-1
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり・無料(50台)

■アクセス(車)
那覇空港から、一般道を使用して90分/沖縄自動車道を使用して屋嘉ICから20分

【古宇利島(こうりじま)/今帰仁村】

面積3.13 km2、ハウステンボス2個分の大きさしかない古宇利島は別名「恋の島」。
車ならば10分で1周出来てしまうほど小さな古宇利島ですが、島内には多くのロマンティックな絶景スポットがあります。
古宇利島の海は最高に美しく、また古宇利島に向かう古宇利大橋はコマーシャルに登場し多くの人の興味・関心を惹いたこともあり、最高の絶景スポットとして今大人気なのです。

①古宇利ビーチ
古宇利島の入り口に広がるビーチ。
青い海に掛かる古宇利大橋が一望できる場所として、連日多くの人が写真を撮りに訪れています。
また反対に、古宇利大橋から見る古宇利ビーチも、白い砂浜が光を浴びキラキラと輝いて見えるため絶景です。

・基本情報・
住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利(古宇利島内)
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり・無料

■アクセス(車)
古宇利大橋を降りてすぐ

②ティーヌ浜
古宇利島を代表する「ハートロック」があるビーチで、このハートロックは古宇利島が「恋の島」と呼ばれる所以となった岩です。
アイドルグループ・嵐が出演するCMの撮影場所として一躍有名となり、近年一気に知名度を上げました。
ハートロック越しに見るサンセットがロマンティックだとして、恋人の聖地となっています。

・基本情報・
住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利(古宇利島内)
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり・有料(1時間/300円、1日/500円)

■アクセス(車)
古宇利大橋を降りて周回道路を左まわり⇒ハートロックへの案内看板に沿って進む

③古宇利オーシャンタワー
2013年にオープンした古宇利オーシャンタワーは、海抜82mからの景色を楽しめる人気スポットです。
タワーにある展望台からは、周辺に広がる青い海と古宇利大橋を一望できます。

アダムとイブの伝説が残る古宇利島にちなんで、古宇利オーシャンタワーでは随所にハートが散りばめられています。

・基本情報・
住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
営業時間:9:00-18:00
料金:大人800円、中・高生:600円、小学生300円、小学生以下無料
駐車場:あり・無料(100台)

■アクセス(車)
古宇利大橋を降りて周回道路を左まわり⇒古宇利オーシャンタワーへの案内看板に沿って進む

④トケイ浜
古宇利大橋を渡った先にある島の入り口とは反対側の古宇利島最北端にあるトケイ浜。
最大の見どころは「ポットホール」と呼ばれる、波の浸食によって大きな丸い穴が開いた石灰岩が作り上げる独特の景観。大きな穴を額縁に見立ててその先の風景を撮影することが、若い女の子たちの間でブームとなっています。
さらに綺麗な白い砂浜では、波に洗われてピースサインのような形になった通称「ピース貝(キイロイガレイシ)」拾いもブームとなっています。

・基本情報・
住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2805
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり・有料(1日/300円)

■アクセス(車)
古宇利大橋を降り⇒トケイ浜への案内看板に沿って進む

【備瀬のフク木並木(びせのふくぎなみき)/本部町】

沖縄観光の定番スポットの美ら海水族館から車で約5分ほどで到着する備瀬のフク木並木。
台風が多い沖縄県の海岸に近い集落を、台風から守るために植えられた20,000本のフク木。本来の役割は防風林ですが、20,000本ものフク木からなる並木道は人々の心を癒します。
「沖縄といえば!」という風景だとして、多くの映画やドラマが撮影された、沖縄屈指の撮影スポットでもあります。

沖縄なのにひんやりとしていて神秘的な備瀬のフク木並木ですが、フク木から吐き出される新鮮な空気と隙間から差す朝日によって、その神秘さは早朝にさらに増します。
また、フク木は漢字で「福木」と書き、幸福を招く木とも言われていており、沖縄のパワースポットとしても知られています。

サイクリングや水牛車での森林浴などのアクティビティも充実していますので、長時間の運転の休憩としてもおすすめです。

・基本情報・
住所:〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬626
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり・無料

■アクセス(車)
那覇空港から、一般道を使用して170分/沖縄自動車道を使用して許田ICから50分

沖縄県・中部の車で行きたい絶景観光スポット

【海中道路(かいちゅうどうろ)/うるま市】

「エメラルドブルー」と表現される沖縄の海の青さをドライブ中にも感じたいのならば、絶対に外すことが出来ない海中道路。名前の通り、海にかかる道路を走行できます。

左右見渡す限りエメラルドブルーの海がどこまでも続く景色は、まさに夢の中のよう。
全長4.75kmの海中道路の途中には、あまりのきれいさに思わず立ち止まって景色に見入る車が多くいます。

また、道路のほぼ中央にあるシンボル的存在・平安座海中大橋が、夜になるとライトアップされていることから、夜のドライブにもおすすめのスポットです。
ライトアップは通常は、真紅の主塔と、道路と主塔をつなぐケーブルを鳳凰にみたてた演出が施されていますが、季節やイベントによって照明デザインのテーマも変わるとのこと。
対岸にある藪地大橋からの、ライトアップの全体像鑑賞もオススメ。海面に映し出される反射の光が、さらに幻想的な世界を創り出し、道路の向こうに見える石川の街の夜景とともに楽しめます。

与勝半島の北岸と金武湾に浮かぶ平安座島を結ぶ道路として、地元の人々からも愛されている道路です。

・基本情報・
住所:〒904-2427 沖縄県うるま市与那城屋平
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり・無料

■アクセス(車)
那覇空港から、一般道を使用して55分/沖縄自動車道を使用して沖縄北IC経由で50分

【伊計島(いけいじま)/うるま市】

平安座島、宮城島を経て一番端にある伊計島は、人気のドライブコースでも親しまれる「海中道路」を渡った島々のひとつ。
昭和57年に宮城島との間に、長さ198mの「伊計大橋」が完成したことにより、本島と陸続きとなりました。

サトウキビ畑が広がるのどかな島内は、沖縄の原風景を思い起こさせ、ドラマや映画の撮影地としてもよく利用されています。
周辺の伊計ビーチや大泊ビーチは、沖縄県内のビーチの中でも特に透明度の高いビーチで、常に観光客で賑わっています。

①伊計ビーチ
沖縄本島でも屈指の透明度と多くの熱帯魚に恵まれ、潮の干満に影響を受けることなくいつでもビーチからの絶景を楽しむことが出来ます。
遊泳シーズンにはシャワーやレストランなども活気付き、レジャー好きの人にもおすすめのビーチです。

・基本情報・
住所:〒904-2421 沖縄県うるま市与那城伊計405
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり・無料(300台)

■アクセス(車)
那覇空港から、一般道を使用して100分

②大泊ビーチ
透明度抜群の海をのんびりと眺められる大泊ビーチは、砂浜が600mも続くビーチです。
伊計ビーチとは対照的にレジャー化されていないので、のんびり穏やかな時間を過ごすことができます。

・基本情報・
住所:〒904-2421 沖縄県うるま市与那城伊計1012
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり(※近隣に2箇所駐車場があるが、それぞれ料金形態が異なるので確認必須)

沖縄県・南部の車で行きたい絶景観光スポット

【伊是名ビーチ(いぜなびーち)/伊是名島】

伊是名島の南西に位置する伊是名ビーチは、訪れるタイミングによって色が変わるビーチ。様々な色に変化する不思議なビーチとして人気を博しています。
600m続く真っ白な砂浜は、のんびり過ごすのもぴったりなロケーションです。
また、「いぜな88トライアスロン大会」のスタート地点になっていることでも有名で、エメラルドグリーンに輝く海は遠浅で透き通っています。

車のまま施設内に入り、琉球松の林でキャンプやバーベキューをすることが可能なところも、このビーチの人気を後押ししています。もちろんトイレやシャワーなど設備も整っているので、安心して楽しむことができます。
浜辺には大きなモクマオウの木が立ち並んでいるので、木陰でキャンプしたり、バーベキューしたりするのにもってこいの場所になっています。「目の前が海!」という最高のロケーションで、思う存分楽しめることでしょう。

・基本情報・
住所:伊是名村伊是名
営業時間:常時開放
料金:無料
駐車場:あり

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。