外車って高額査定になるとは限らない?

外車って高額査定になるとは限らない?

外車って高額査定になるとは限らない?

外車 査定

ベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、Audi・・・

誰もが一度は憧れる車、といえばベンツを始めとした高級外車ですよね。
車に疎い人でも、とんでもなく高い!ということは分かると思いますが、
やっぱり外車って、査定に出すと高額査定されるものなんでしょうか?

「それはもちろん高値がつくに決まってるでしょ」
「外車は中古車市場で飽和状態。高額査定なんかされない」
「年式によって違う!外車は古い方が価値がある車だ」

など、外車の高額査定については様々な意見が聞かれます。

「それで実際のところ、外車は高額査定されるの?!」

ということで、外車の高額査定説について気になったので今回は、外車の人気車種5種の査定価格を徹底的に調査。
車のエキスパートである某社のディーラーから直接、外車の査定価格の実情を聞いてきました。

これからご覧いただく【外車の車種・年式・走行距離別査定価格一覧表】には、
2年落ち(2016年式)・5年落ち(2013年式)・10年落ち(2008年式)と、3つの年式別にそれぞれ査定価格を掲載しています。

高価査定を期待できる車、人気外車5種の実情は?

それではさっそく、外車の車種・年式・走行距離別に査定価格を見ていきましょう。
年式を3つ掲載したのは、一般的に中古車の査定価格は【5年落ち/50,000kmと10年落ち/100,000km】でそれぞれガクッと下がると言われているからです。
各車種ごとに、その点も注目してご覧いただければと思います。

外車の車種・年式・走行距離別下取り価格一覧表

1. ベンツ Aクラス
2016年式(平成28年式) 走行距離7,000km 215万円
2013年式(平成25年式) 走行距離32,000km 121万円
2008年式(平成20年式) 走行距離85,000km 15万円

2. VW(フォルクスワーゲン) ゴルフ
2016年式(平成28年式) 走行距離9,000km 181万円
2013年式(平成25年式) 走行距離44,000km 53万円
2008年式(平成20年式) 走行距離91,000km 11万円

3. BMW 1シリーズ
2016年式(平成28年式) 走行距離9,000km 181万円
2013年式(平成25年式) 走行距離38,000km 83万円
2008年式(平成20年式) 走行距離98,000km 10万円

4. Audi A3スポーツバック
2016年式(平成28年式) 走行距離10,000km 164万円
2013年式(平成25年式) 走行距離45,000km 65万円
2008年式(平成20年式) 査定実績無し

5. Volvo V40
2016年式(平成28年式) 走行距離12,000km 197万円
2013年式(平成25年式) 走行距離37,000km 107万円
2008年式(平成20年式) 査定実績無し

以上が、外車の車種別販売台数ランキング上位5つの車種それぞれの査定価格一覧です。

いかがでしたでしょうか?

やはり外車は、国産の車と比較すると査定価格の相場が高く、高額査定される傾向にあるようです。

国産車の車種・年式・走行距離別下取り価格一覧表

■比較参考資料

[日産 キューブ]
2016年式(平成28年式) 走行距離8,000km 90万円
2013年式(平成25年式) 走行距離55,000km 43万円
2008年式(平成20年式) 走行距離111,000km 0.1万円

[マツダ スクラム]
2016年式(平成28年式) 走行距離12,000km 60万円
2013年式(平成25年式) 走行距離49,000km 29万円
2008年式(平成20年式) 走行距離150,000km 0万円

10年落ち/100,000km以上走行の車は多走行車と呼ばれ、他の車では査定出来ないことがほとんどですが、
外車は10年落ちした車でもしっかりと10万円以上で高額査定されています。

これには理由があり、

ひとつは、そもそもの販売価格が高いということ。
外車は、新車で購入するとどのクラスのものでも500万円は必ずかかる車ですので、その点も加味されて高額査定されるようです。
(しかしそのことを思うと、500万円以上の車が10万円だなんて高額査定と言えないような気も・・・?)

そして、やはり外車は中古車市場でも人気があり、むしろ新車としてより中古車市場での人気の方が高いということ。
そのため中古車市場では常に一定数以上の需要があり、外車は高額査定される傾向にあるようです。

さらに外車の高額査定が期待できる方法

そんな外車ですが、実はさらに高額査定を出す方法があるようです。

今回インタビューをしたディーラーから教えていただいたのですが、
今外車を一番高額査定するのは、ディーラー店や中古車専門店ではなく「カーオークション」とのこと。

カーオークションとは、個人が中古車を出品しそれを車買取り業者が落札する、ネット上での車オークションのことです。
個人と車買取り業者が直接やり取りを行うので、余計なコストがかからず、その分買取り金額に還元される仕組みになっています。

また、車買取り業者同士がリアルタイムで競り合うので、価格が跳ね上がりやすいという特徴もあります。

実際に下取り査定とカーオークションの両方で、ベンツ Aクラス(2008年式 走行距離100,000km)の査定価格を確かめてみたところ

下取り 11万円
カーオークション 39万円

と、その価格に28万円もの差がありました。
カーオークションには、海外の中古車市場を把握している外国人バイヤーも多く存在しているので、日本にはない査定相場で落札していきます。

SNSで【カーオークション】と検索すると、実際にカーオークションで車を売った人の投稿が多く見つかりました。

・査定に出したら値段付かないって言われたからカーオークションに挑戦してみた!リアルタイムで車の値段上がってくから見てて面白い!!(30代 男性)
・査定価格よりも高く売れた。。車売却したい人はカーオークションが断然おすすめだよーん。(20代 女性)
・父親の車をカーオークションに出品。面倒くさそうだったから査定士の人に全部代行を頼んだ。めっちゃラク。いったいいくらで売れるんかなー?(40代 男性)

今後、ますます盛り上がっていくこと間違いなしのカーオークション。
カーオークションについても、気になった方はぜひ検索してみてください。

外車は下取ではなく、車買取オークションで査定を

外車は、基本的に7万キロを超えると一般的な店頭での再販率などのリセールバリューが下がってしまう為、あまり高くは査定を出さないことが多くあります。もちろん、会社専門店など外車に強いところであれば少し変わりますが、ディーラーでは更に一般的な車買取店での査定よりも更に厳しくなりますので、であれば今その車が欲しいと思っているユーザーに直接出会えるような、車買取オークションを利用することで高い査定が出ることも十分考えられます。

■BMW 320i
・年式:平成17年
・走行距離:10.5万キロ
・修復歴:なし
・ボディーカラー:シルバー
・オークション落札価格:12.5万円
・下取価格相場:約1万前後

■BMW 323i
・年式:平成11年
・走行距離:13万キロ
・修復歴:なし
・ボディーカラー:ブルー
・オークション落札価格:15.5万円
・下取価格相場:約1.5万前後

■メルセデスベンツ E
・年式:平成12年
・走行距離:15.5万キロ
・修復歴:なし
・ボディーカラー:ワインレッド
・オークション落札価格:15万円
・下取価格相場:約1万前後

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。