車の査定業者の営業はすごい大変なんだって知ってた?

車の査定業者の営業はすごい大変なんだって知ってた?

車の査定業者の営業はすごい大変なんだって知ってた?

営業職

車の査定を一度でも頼んだことがある人には共感してもらえると思うのですが、

車の査定業者の営業、めちゃくちゃしつこくないですか?
はっきり言って「ウザイ」ですよね。

SNSでも「車 査定」で検索すると、候補欄のトップに「営業」と表示されるくらい皆さんしつこい営業に悩まされているようです。
(ちなみにその次に続く単語は「ウザイ」と「迷惑」です。)

■Twitterにある実際のつぶやき
・車の査定申し込んだらめっちゃ営業されるようになった(。>д<。)しつこいー!
・査定業者からの営業電話でイライラ。一回断ってんのに何回も掛けてくるのなんなの?馬鹿なの?
・車買取りに出すから一括査定頼んでみたら業者からの鬼電ヤバイw逆に出る気なくなる

特に車の一括査定を申し込むとその瞬間から、昼夜問わず、仕事をしている時間帯だろうがなんだろうが、お構いなしに営業電話を掛けてくるようになります。

これには理由があって、
実は【査定業者の営業ノルマはすごく厳しい】のです。
営業職内でも特に離職率が高い業界として有名で、3年後の離職率は79%とも。離職率の高さは厳しいノルマが原因だと言われています。

会社から課せられる厳しいノルマを達成するため必死に成約を取ろうとする結果、査定業者はしつこく営業せざるをえなくなってしまうようです。

では、「車を売るときは、査定業者より街の車屋で下取りを頼めばいい」のかと言うと、これはこれでおススメ出来ません。
下取りとは”車屋が新車を購入してもらうために行っているサービス”なので、車が高く売れることは期待できません。
車の買取りを専門にしている査定業者と新車ディーラー店では、同じ車でも買取り額に平均で7.5万円の差が生まれるとの調査報告も。
なので車を高く売りたい人は車買取り専門店の査定業者に査定してもらうべきなのです。

理想は、査定業者のしつこい営業に悩まされること無く、なおかつ車を高く売ること!

そこで今回は、査定業者からのしつこい営業を回避する方法について調べました。
しつこい営業を回避しつつ、車を高く売る方法が存在したので、次の章で大公開したいと思います。

査定業者からのしつこい営業行為No.1の迷惑電話を回避して車を売る方法

あまり知られていないようですが、車の一括査定サイトによっては”査定業者との連絡をメールのみ”に出来るところもあります。

大手サイトでは『カーセンサー』が有名。

ーーーーーーーー
車種や事故歴を入力するフォームで郵便番号も入力すると、近くの査定業者一覧が表示されます。
そこで店名の横にある「詳細」をクリック。「サービス」の欄に「メールOK」と書かれているか確認してください。
「メールOK」と書かれていたらそのまま、書かれていなかった場合はその査定業者のチェックをはずします。
そして車の詳しい情報と個人情報まで入力したら、最後に個人情報入力欄の下にある「任意項目:売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」という箇所をクリック。
「連絡希望時間帯」の記入欄に【メールのみで連絡を希望します】と記入します。
ーーーーーーーー

カーセンサーの場合は、上記の方法で査定業者との連絡をメールのみにすることが可能です。
メールの場合でもしつこく営業してくる査定業者はいるようですが、その数はグッと下がります。

高額査定で営業行為ゼロのカーオークションで車を売る

カーオークションとは、個人が車を出品し、それをバイヤーが落札する、ネット上での車のオークションのことです。
個人とバイヤーが直接取引するのでコストが削減でき、その分買取り査定額に反映される仕組みとなっています。
カーオークションを利用するバイヤーの中には外国人バイヤーも多く、世界基準の査定相場で落札していきます。

そのため毎日高値で車の売買が行われており、トヨタ ヴィッツ(2008年式 走行距離100,000km)の場合では、

車の買取り一括査定 5万円
カーオークション 27万円

と、その価格に22万円もの差がありました。

カーオークションの場合、まずサイトの運営会社が出品する車の査定を行います。
そのため初めに一度だけ査定業者から連絡がありますが、連絡は以後一切ありません。
この連絡もメールのみで対応している運営会社が多いので、カーオークションでは「電話連絡一切無し」も可能です。

海外で爆発的に流行し、近年日本でも流行の兆しを見せているカーオークション。
カーオークションの口コミを掲載しておくので、雰囲気だけでも伝わればうれしいです。

■カーオークションの口コミ

・査定に出したところ「年式が古すぎて値段がつけられない」と言われ処分に困ったので、ダメ元で今流行のカーオークションに挑戦してみました!
1円でもいいから値段がつけばいいなー。と思っていたのですが、出品直後から入札があり、最終的には3万円で買い取ってもらえました。なんでも「日本の車は海外で需要があるから」らしいです。
世界中のバイヤーに車を査定してもらえるところがカーオークションのいいところだと思います。国内の買取り業者に断られた人も、諦めずにカーオークションに挑戦してみることをおすすめします!(30代・男性)

・中古車買取り店からの営業電話が嫌になったのでカーオークションに移行しました。
オークション自体初めてだったのでうまく売れるのか心配でしたが、半日のうちに無事落札してもらえてよかったです。
査定業者に出してもらった査定額よりもかなり高く買い取ってもらえたし、カーオークションを利用してよかったです。(40代・女性)

・父親が免許を返納したので、車をカーオークションで売りました。
オークションに出品するのは色々と面倒くさそうだったので代行を利用しての出品でした。
運営会社の人が査定しに来て、そのときに車の写真も撮ってくれました。私はただただ車が売れるのを待つのみだったのですが、それも3日のうちに決まったので本当にあっという間でした。
私のような面倒くさがりな人間でも代行を頼めば楽に車を出品することが出来ることに驚きました。(40代・男性)

車は営業行為に耐えなくても査定・買取りしてもらえる

いかがでしたでしょうか?

査定業者も必死ですので、車を売る際のしつこい営業行為を回避することは難しいのが現状です。
しかし全く無いというわけでもないので「営業行為は絶対に嫌だ!!」という方は、ぜひ上記の方法を参考にしてみてください。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。