ディーラーって本当は下取り査定を嫌う?嫌わない?

NO IMAGE

ディーラーって本当は下取り査定を嫌う?嫌わない?

 

車を買い替える際、多くの方がそれまで乗っていた車を下取り査定に出すと思います。
ディーラーによっては最初から下取り査定ありきで新車購入の話を進める場合もあるくらいですし、下取り査定は車を手放す方法としては一番市民権を得ている方法と言っても過言ではありません。

しかしこの「下取り査定」。
実はディーラー側はあまり好きな仕組みではないと、ご存知でしたか?
さらにそれだけにはとどまらず、【下取り査定は売り手が損をする仕組みである】ということをご存知でしたか?

今回は、

・どうしてディーラーは下取り査定が好きではないのか
・今、一番得をする車の売り方はどういう方法なのか

を解説していきたいと思います。

ディーラーが下取り査定を嫌う理由

ディーラー店にとって、下取り査定とはほぼ無償サービスのようなものです。
新車を売ることが本業の仕事であるディーラー店には正直、下取りの車があってもなくてもとくに困りません。つまりどちらでもいいのです。
なので、ほぼ無償サービスに近い感覚で行っているだけの下取り査定にチカラを入れているディーラー店はなく、時間をとられるだけの仕事だと考えているディーラーも多いのです。

今、一番得をする車の売り方はディーラーの下取り査定ではない

今回「今、一番得をする車の売り方」を調査するために、

“近所の新車ディーラー店での下取り”
“ネットからの買取一括査定”
“カーオークション”

の3つの方法で車の査定を試してみました。

【車のスペック】
マツダ デミオ
2011年式 走行距離71,000km 自走可能

ディーラー店での下取り査定

最初は、近所のディーラー店。対応がとてもよく、担当者さんが丁寧に時間をかけて車の状態を見てくれました。
しかししきりに「年式が古い・・・」と呟かれ、下取り額は9.3万円。

買取り一括査定

次は、ネットからの買取り一括査定。
ホームページにある申し込みフォームに、車種や色、年式、走行距離、傷の有無、自走可能かどうか、事故歴等を詳細に書き込み送信。1回の申し込みで11社から買取り査定額を出してもらえました。
ただ、各社から買取り査定額を出してもらうまでの電話連絡が面倒で、11社全てに買取り査定額を出してもらうまでに少し時間がかかりました。
買取り査定額は、11社平均19.7万円 最低額11.5万円 最高額28.3万円。

カーオークションでの買取り査定

最後は、カーオークション。
自分で車の写真を撮って、申し込みフォームに車種や年式、走行距離等を書き込み送信。
写真をうまく撮れなかったので(携帯で撮影)、買い手が付くのか心配でしたが想像以上の入札があって驚きました。
買取り査定額(最高落札金額)は40.1万円。

最安値の”近所のディーラー店での下取り査定”と最高値の”カーオークション”では、買取り査定額に30.8万円もの開きがありました。

車をディーラーの下取り査定に出すと損するカラクリ

これは”ディーラーが下取り査定を嫌う理由”の項で前述したとおり、「ディーラーにとって下取り査定とはほぼ無償サービスのようなもの」という理由に尽きます。
ほぼ無償で行っているサービスにチカラを入れているディーラーはほとんどいません。
今回の調査結果からも分かりますが、査定額も3つの中で一番低くなっています。

一括査定では中古車買取りを商売としている業者がそれぞれ買取り査定額を提示するので、下取り査定より高い買取り査定額がつきます。
ただ、どの業者も出来るだけ低い仕入額で車を仕入れたいと考えているので、よほどの売れ筋車以外は驚くほどの高値にはならないようです。

その点、カーオークションでは”その車を欲しがっている業者”が入札してくるので、高値の買取額がつきやすくなっているようです。
さらに、オークションということで業者がぞれぞれネット上で買取り価格の競い合いをリアルタイムで行います。競い合うことで買取り価格が跳ね上がりやすく、一般の買取査定では考えられないような高値がつくことも少なくないようです。

車を高く売りたいのならば、ディーラーの下取り査定よりカーオークション

カーオークションについては、海外では当たり前となっているシステムなのですが、日本ではまだあまり馴染みがないように思います。
カーオークションの利用方法はとても簡単で、入札者も車の買取りを専門としている業者だけなので安全に車を買取ってもらえます。
今後車の買取り査定を予定している人には、カーオークションをお勧めします。

また、簡単に出品できるカーオークションですが、それでも面倒くさい!という方は、カーオークションの代行を利用しましょう。
カーオークション運営会社の中には、車のスペック記入・写真撮影・出品・落札決定後の書類のやり取り等をすべて代行するサービスを行っているところもあります。
代行では全て任せられるので自分ですることはなにもなく、楽だと思います。

Sインターネット上で【カーオークション】と検索すると、実際にカーオークションで車を売った人の体験談が数多く見つかります。承諾を得たもののみ一部掲載します。

■カーオークションの体験談

・数年前に店舗で車を買取ってもらったとき、諸手続きが多くてつかれた記憶があったので今回は思い切ってカーオークションに挑戦してみました。
年寄りなのでインターネットのことはよく分からないし、難しいかな?と思ったのですが、オペレーターの方が優しく教えてくださったので安心して出品できました。
さすがに自分で車の写真を撮ったりは出来なかったし、車の状態もどう表現して良いのか分からなかったので、結局運営会社の方に代行で出品してもらったのですが、代行サービスの方も親切で迅速に対応してくださって、思っていたより早く車を手放すことが出来ました。
もし次の機会もあれば、ぜひカーオークションを利用したいと思います。(60代・女性)

・友人がカーオークションで儲けた話を聞いて、自分も車を売りに出しました。
話には聞いていたけど、本当に下取りの何倍も高く買取ってもらえてうれしかったです。そのお金でちょっとランクの高い新車も買えたので大満足です!
車の状態は詳しく記入した方が高く売れると思うので、面倒だけど絶対に詳しく記入した方が良いと思います。(20代・男性)

・父と車の処分に迷っていたところ、カーオークションの話を聞きました。面白そうだったので気軽な気持ちでやってみたのですが、これがびっくりするくらい高く売れました。
車の写真を撮ってアップして、あとは落札者が現れるのを待つだけなのでラクでした。はじめるまでは1週間くらい様子を見てみるつもりだったのですが、なんと3時間で希望落札価格を超える事態に!父と大喜びしました。
自分の愛車が正当に評価してもらえている気がしてとてもとてもうれしかったです。ありがとうございました。(40代・男性)

・車の売り方が分からなくて困っていたのですが、カーオークションの存在を知って楽しそうだったのでチャレンジしてみました。
友達と一緒に査定士の人に見てもらって、2台とも高く買取ってもらうことができました。海外では高く売れると言って貰えて、本当かな?と思っていたのですが、結局2台とも海外の人が買取ってくれてました。
間に運営会社の人もいてくれるし怖いことや危険なことも無かったので安心してサイトを利用できました。あまり車に詳しくない女性におススメしたいです。(30代・女性)

・ネットで海外のカーオークションのことを知り、ちょうど車を売りたいと思っていたところだったので日本のカーオークションを利用してみることにしました。
海外のカーオークションに比べるとまだまだ盛り上がり途中の気もしますが、それでも私のオンボロ車でもすぐに買取り手がついたので、日本のカーオークションも問題なく使用できると思いました。(40代・女性)

高値で車を売りたい人や、買取りの際に絶対に損をしたくないという人は、

1.下取り査定には出さない
2.一括査定に申し込み、自分の車の相場と最高額を知る
3.カーオークションで「ウリキリ価格」の希望額を、一括査定で出た最高額に設定する

この3つの方法を実行することによって、損することなく最高額で車を手放すことが出来ると思います。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。