軽トラは査定で高値が付くってホント?

軽トラは査定で高値が付くってホント?

軽トラは査定で高値が付くってホント?

軽トラ

普通・軽に関わらず乗用車の査定相場は、人気メーカーや車種などを知っていれば何となく分かりますよね。
しかし、同じ”車”でも軽トラの査定相場は全く想像がつきません。

「軽トラって中古車として価値があるの?」
「走行距離は関係あるの?」
「年式によって違いはあるの?」

乗用車と違い実情が分かりにくい軽トラですが、
実は軽トラは中古車市場で重宝されていて査定でも高値がつきやすいんです。

理由はいくつかあるのですが最大の理由は、
“海外で高く売れるから!”
らしいのです。

日本の技術は世界で認められていますが
その、信頼のジャパンブランドは車の業界でも重宝されています。

特に商業用として使用される軽トラは、車の耐久性を一番に求められる傾向にあり、信頼の日本製が人気を博しています。

そんな軽トラですが、実際に査定に出すと一体いくらの値がつくのでしょうか。

今回は、軽トラの人気車種5種の査定価格を徹底的に調査。
車のエキスパートである某社のディーラーから直接、軽トラ査定価格の実情を聞いてきました。

これからご覧いただく【軽トラの車種・年式・走行距離別査定価格一覧表】には、
2年落ち(2016年式)・5年落ち(2013年式)・10年落ち(2008年式)と、3つの年式別にそれぞれ査定価格を掲載しています。

もしその中に当てはまる車種や年式などがなかった場合は、トヨタ公式の査定相場サイトを活用してみてください。
簡易的な計算による相場なのであくまで参考程度の査定価格になりますが、【トヨタ 車 査定 シュミレーション】で検索すると出てきます。
車種と年式を細かく記入できるので覗いてみると楽しいサイトだと思います。もちろん軽トラの車種も各メーカー全種揃っていました。

高額査定を期待できる車、軽トラの実情は?

それではさっそく、軽トラの車種・年式・走行距離別に査定価格を見ていきましょう。
年式を3つ掲載したのは、一般的に中古車の査定価格は【5年落ち/50,000kmと10年落ち/100,000km】でそれぞれガクッと下がると言われているからです。
各車種ごとに、その点も注目してご覧いただければと思います。

軽トラの車種・年式・走行距離別査定価格一覧表

1. ダイハツ ハイゼットトラック
2016年式(平成28年式) 走行距離7,000km 89万円
2013年式(平成25年式) 走行距離32,000km 63万円
2008年式(平成20年式) 走行距離85,000km 43万円

2. スズキ キャリイトラック
2016年式(平成28年式) 走行距離9,000km 66万円
2013年式(平成25年式) 走行距離44,000km 50万円
2008年式(平成20年式) 走行距離91,000km 27万円

3. ホンダ アクティトラック
2016年式(平成28年式) 走行距離9,000km 65万円
2013年式(平成25年式) 走行距離38,000km 53万円
2008年式(平成20年式) 走行距離98,000km 11万円

4. 日産 NT100クリッパートラック
2016年式(平成28年式) 走行距離10,000km 64万円
2013年式(平成25年式) 走行距離45,000km 55万円
2008年式(平成20年式) 査定実績無し

5. スバル サンダートラック
2016年式(平成28年式) 走行距離12,000km 61万円
2013年式(平成25年式) 走行距離37,000km 44万円
2008年式(平成20年式) 走行距離79,000km 30万円

以上が、軽トラの車種別販売台数ランキング上位5つの車種それぞれの査定価格一覧です。

いかがでしたでしょうか?

やはり軽トラは、他の車と比較すると査定価格の相場が高いようです。

軽トラック以外との査定比較

■比較参考資料

[日産 キューブ]
2016年式(平成28年式) 走行距離8,000km 90万円
2013年式(平成25年式) 走行距離55,000km 43万円
2008年式(平成20年式) 走行距離111,000km 0.1万円

[マツダ スクラム]
2016年式(平成28年式) 走行距離12,000km 60万円
2013年式(平成25年式) 走行距離49,000km 29万円
2008年式(平成20年式) 走行距離150,000km 0万円

10年落ち/100,000km以上走行の車は過走行車と呼ばれ、他の車では査定出来ないことがほとんどですが、
軽トラは10年落ちした車でもしっかりと10万円以上の査定価格がついています。

これにも理由があり

ひとつは、乗用車と違い軽トラは頻繁に乗り換える車ではないこと。
このため中古車市場では軽トラの数が常に不足状態のため、査定に出すと高値がつきやすいんです。

そして、日本では廃車扱いの軽トラも海外では現役で使用されるということも大きいようです。
廃車扱いの軽トラでも海外では高値で売れるので、海外に販売ルートを持つ中古車専門店は買取りにチカラを入れています。

そんな軽トラですが、実はさらに高い査定価格を出す方法があるようです。

今回インタビューをしたディーラーから教えていただいたのですが、
今軽トラを一番査定するのは、ディーラー店や中古車専門店ではなく「カーオークション」とのこと。

カーオークションとは、個人が中古車を出品しそれを車買取り業者が落札する、ネット上での車オークションのことです。
個人と車買取り業者が直接やり取りを行うので、余計なコストがかからず、その分買取り金額に還元される仕組みになっています。

また、車買取り業者同士がリアルタイムで競り合うので、価格が跳ね上がりやすいという特徴もあります。

実際に下取り査定とカーオークションの両方で、ダイハツ ハイゼットラック(2008年式 走行距離100,000km)の査定価格を確かめてみたところ

下取り 37万円
カーオークション 61万円

と、その価格に24万円もの差がありました。
カーオークションには、海外の中古車市場を把握している外国人バイヤーも多く存在しているので、日本にはない査定相場で落札していきます。

SNSで【カーオークション】と検索すると、実際にカーオークションで車を売った人の投稿が多く見つかりました。

・査定に出したら値段付かないって言われたからカーオークションに挑戦してみた!リアルタイムで車の値段上がってくから見てて面白い!!(30代 男性)
・査定価格よりも高く売れた。。車売却したい人はカーオークションが断然おすすめだよーん。(20代 女性)
・父親の車をカーオークションに出品。面倒くさそうだったから査定士の人に全部代行を頼んだ。めっちゃラク。いったいいくらで売れるんかなー?(40代 男性)

今後、ますます盛り上がっていくこと間違いなしのカーオークション。
カーオークションについても、気になった方はぜひ検索してみてください。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

車種別の査定相場情報を大公開

その他の車種の中古車査定相場を知りたい方はコチラ

中古車査定サイトのおすすめランキング

第1位:中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

第2位:車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

第3位:カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

第4位:ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

第5位:楽天オート

楽天オートの特徴

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能