年式別アルファードの査定額を大公開

年式別アルファードの査定額を大公開

年式別アルファードの査定額を大公開

アルファード

2002年に「ダイナミズム&ホスピタリティ」をコンセプト発売された、トヨタのアルファード。

ジャン・レノをCMに起用するなど、当時から現在まで話題性に富むトヨタの人気車種の一つです。
アルファードの販売元であるトヨタといえば、毎年圧倒的な車販売台数を誇る日本で1番の自動車メーカーです。
その人気はいまや国内にとどまらず、世界中で「T」マークのエンブレムが付いた車を目にするようになりました。
それゆえ「”世界のトヨタ”の車は中古車として高く売れる」という話をよく耳にするのですが、実際はどうなのでしょうか?
今回は、2018年3月現在、一体いくらでアルファードが査定されているのか、その相場を調べてみました。
アルファードのリアルな査定実情を知りたかったので、某社ディーラーに直接取材を敢行。
実際のアルファード査定履歴を見せていただくことが出来たので、これからアルファードの査定を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

海外人気も高いアルファードは査定額が高い車

アルファードは、決して安くない価格帯にも関わらず現在も「納期が約3ヶ月」と、依然人気を博している車です。
木目調のデザインと革張りのシートで車内は重厚感にあふれ、豪華な内装はアルファードの高級感をさらに高めています。
3列ある後部座席は広々ゆったりとしており、アウトドア好きの家族からの支持も得ています。
車高が低めのつくりになっているため安定した走りが可能で、道路の舗装がされていない国への輸出も盛んのようです。
アルファードは現在までに、初代(2002年-2008年)、2代目(2008年-2015年)、3代目(2015年-)と2回のフルモデルチェンジを行っており、そのたびに熱狂的なファンを生み続けています。

アルファード車の査定実情

さて、アルフォードの概要を簡単に説明したところで、ここからはアルファードの現在の査定額相場を見ていきたいと思います。
中古車の買取りには「年式」と「走行距離」が重要なポイントとなってきます。
ですので今回は「年式」「走行距離」の両方から、アルファードの査定額の相場を見たいと思います。
それに加え、アルファードには大きく分けて4つのグレードがあります。
「X」「G」「G”Fパッケージ”」「エグゼクティブラウンジ」
右にいくにつれ装備内容が豪華になっていくので、それぞれスペックに違いが出てきます。
アルファードでは「エグゼクティブラウンジ」が一番グレードが高いので、やはり「エグゼクティブラウンジ」が一番高く査定されているようです。
本当はこの4つにプラスして、さらにそれぞれの仕様に専用エアロパーツを加えたエアロボディタイプのグレードも存在します。
しかし今回はベーシックグレードの「X」「G」「G”Fパッケージ”」「エグゼクティブラウンジ」4つに絞って査定額を見てみたいと思います。
では、それぞれ詳しく査定額の相場を見ていきましょう。

アルファードの年式・走行距離別、車査定額一覧表

平成20年式(2008年) 走行距離120,000km
グレードX 80万円
グレードG 105万円
平成23年式(2011年) 走行距離83.000km
グレードX 99万円
平成24年式(2012年) 走行距離60.000km
グレードX 101万円
グレードG 127万円
平成25年式(2013年) 走行距離57.000km
グレードG 155万円
グレードGF 167万円
グレードエグゼ 198万円
平成26年式(2014年) 走行距離40,000km
グレードG 259万円
グレードGF 261万円
グレードエグゼ 308万円
平成27年式(2015年) 走行距離33,000km
グレードX 265万円
グレードG 275万円
グレードGF 301万円
グレードエグゼ 340万円
平成28年式(2016年) 走行距離17,000km
グレードX 277万円
グレードG 300万円
グレードGF 329万円
グレードエグゼ 351万円
2018年3月現在
です。
いかがでしたでしょうか?
一般的に「過走行車」と呼ばれる10年落ち/100,000km以上走行の車に下取り価格は付かないと言われています。
しかしアルファードに関しては、120,000kmでも80万円の査定価格が付いています。
マツダのスクラムと比べてみましょう。
■他社車種の例
マツダ スクラム
2016年式(平成28年式) 走行距離12,000km 60万円
2013年式(平成25年式) 走行距離49,000km 29万円
2008年式(平成20年式) 走行距離150,000km 0.1万円
マツダのスクラムは5年落ち(平成25年式)・10年落ち(平成20年式)で、それぞれ査定額がガクッと下がっているのが分かると思います。
10年落ちの車に関しては0.1万円の査定額しか付いていません。
マツダのスクラムの査定額が特別低いというわけではなく、トヨタの人気車種以外の車は軒並みこういった査定額になります。
そのことを考えると、アルファードの中古車価値がいかに高いのかが分かると思います。

“何”で車の査定を依頼するかがアルファードの査定額を左右する

また、一口に「査定」と言っても、下取りや一括査定、カーオークションか、など査定を依頼するところによっても、査定額の結果に大きな差が出るようです。
アルファード 平成21年式 走行距離95,000km の場合
下取りの相場 55万円
一括査定の相場 81万円
カーオークションの相場 109万円
こちらは神奈川県在住の男性が各社に査定を依頼した実際の結果なのですが、
なんと、一番査定額が低かった下取りと一番査定額が高かったカーオークションとでは、査定額に54万円もの差がありました。
同じ車を査定に出しているのに、なぜこんなにも査定額に差が生じるのか不思議ですよね。
それにはそれぞれ理由があるんです。
まず、下取りの査定額が一番低い理由として、そもそも下取りとは車販売店にとってはほぼ無償サービスのようなものだということが挙げられます。
車を売ることが実際の仕事である車販売店では正直、下取りの車があってもなくてもとくに困りません。つまりどっちでもいいのです。
なので、ほぼ無償サービスに近い感覚で行っているだけの下取りにチカラを入れている車販売店というものはなく、下取りの査定額が一番低くなってしまうのです。
一括査定では中古車買取りを商売としている業者がそれぞれ査定額を提示するので、下取りより高い査定額がつきます。
ただ、どの業者も出来るだけ低い仕入額で車を仕入れたいと考えているので、よほどの売れ筋車以外は驚くほどの高値にはならないようです。
そこで、「絶対に高値で車を売りたい」「損をしたくない!」という人にはカーオークションをおすすめします。
先ほどの実際の例を見ても分かる通り、カーオークションではほとんどの車が、下取りや一括査定の相場の倍以上で査定しています。
カーオークションと、下取りや一括査定との大きな違いは、”業者がその車を欲しがっている”ということです。
下取りや一括査定の場合は、業者も「特に欲しいとは思わないけど、買取っておけば何かに利用できるかも」というくらいの気持ちで車を買取るのに比べ、カーオークションでは業者が「欲しい!」と思った車を自発的に買取るわけですから、査定額にも高値がつきます。
さらに、オークションということで業者がそれぞれネット上で査定額の競い合いをリアルタイムで行います。競い合うことで査定額がつり上がりやすく、一般の査定では考えられないような高値がつくことも少なくないようです。
このカーオークションは海外ではすでに当たり前のサービスとなっていて、近年日本でも流行の兆しを見せています。
売り手と買い手、双方に損が無いということで、国内外の中古車販売業者が今一番注目しているオークションです。
なので、高値で車を売りたい人や、売却の際に絶対に損をしたくないという人は、
1.下取りには出さない
2.一括査定に申し込み、自分の車の相場と最高額を知る
3.カーオークションで「ウリキリ価格」の希望額を、一括査定で出た最高額に設定する
この3つの方法を実行することによって、損することなく最高額で車を手放すことが可能となります。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

車種別の査定相場情報を大公開

その他の車種の中古車査定相場を知りたい方はコチラ

中古車査定サイトのおすすめランキング

第1位:中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコム

中古車買取ドットコムの特徴

●リンク先:中古車買取ドットコムはコチラ
●情報入力後に概算価格を提示してくれる

●入力項目:最低入力4項目(約22秒)
●年間実績数:約5万件
●年間問合せ数:約20万件
電話だけでの査定も行えるので非常に簡単

第2位:車簡単査定ガイド

車簡単査定ガイドの特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:9項目(約70秒)
●年間実績数NO.1:約35万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:不可

第3位:カーセンサー

カーセンサーの特徴

●ネームバリューと認知度の高さから、ユーザーからの信頼感は◎
●提携会社No.1:約1000社
●入力項目:17項目(約3分)
●最大査定依頼社数:30件
●査定会社選択:可能

第4位:ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

●情報入力後、概算価格を提示してくれる
●入力項目:7項目(約45秒)
●年間実績数NO.1:約18万件
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能

第5位:楽天オート

楽天オートの特徴

●認知度の高さから、利用者増
●バイクにも対応
●入力項目:11項目(約90秒)
●申し込み・成約で楽天ポイントがもらえる
●最大査定依頼社数:10件
●査定会社選択:可能